技術の利

異業種分野への取り組み

造船技術を基盤としたオンリーワン技術の展開。

世界トップクラスの技術の集積。

長崎県には、三菱重工業(株)長崎造船所、佐世保重工業(株)、(株)大島造船所を中心とした世界トップクラスの技術が集積しており、さらにはそれを支える細分化された中小企業が充実しています。そしてそれらの中小企業の中には船舶で培った高度な精密加工技術等を発展させ、工業用機械や金属加工といった分野で世界的な評価を受ける企業も多く、新たな産業への展開が進んでいます。

造船技術を基盤としたナガサキ新産業への展開
造船技術を基盤としたナガサキ新産業への展開
卓越した技術者「現代の名工」

「現代の名工」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するものであり、昭和42年の創設以来、技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、技能の世界で活躍する職人や、技能の世界を志す若者に目標を示し、夢と希望を与えてきています。
受賞しています本県では、非破壊検査工の森さん、金属加工の原口さんをはじめ多くの技術者が受賞しています。


金属検査技術のうち、非破壊検査技術は
12年のキャリアを持つ森さん

森隆夫さん

非破壊検査工

森 隆夫 さん

(58歳)

長菱検査(株)/機械ND部主査


●第1部門/金属材料製造の職業等
機械部品の損傷原因調査や品質管理においては、特有の形態を示す金属の破断面の破面解析が重要です。森さんはこれらに精通し、ボイラーチューブ溶接部超音波探傷装置やタービンブレード用超音波探傷装置を開発し、生産性の向上や生産コストの低減に多大の実績を上げています。
また、技術員研修会や自らの所属する会社だけでなく、関連企業の技術員の指導育成の傍ら更なる業務効率化や新しい検査技術にも取り組んでいます。

長菱検査株式会社
●事業概要/非破壊検査、品質管理、製造検査
●所在地/長崎市深堀町5丁目718番地(工場)

父の技術を受け継ぎ、技を磨き続け42年

原口輝明さん

板金工

原口 輝明 さん

(60歳)

原口工業(有)/代表取締役


●第2部門 金属加工の職業
業界のあらゆる製品製作に技能と知識を活かし、新製品について自ら研究、仕様を行っています。特に屋根工事においては施工技術の開発に努力し、変形屋根における雨仕様の技法、折り畳み工法に卓越した技術を持っています。
後進の育成に関しては、業界の基礎知識となる、鋼板屋根工法による責任施工法の講師や、技能検定員を努めています。

原口工業有限会社
●事業概要/鉄板・トタン加工、非鉄金属、各種屋根加工及び施工
●所在地/佐世保市瀬戸越4-9-23

ページのトップへ