長崎の利

海外へのアクセス(航空・航路)と物流

アジアへの利便性

長崎は日本の最西端、九州の西北部に位置しており、中国や韓国、 東南アジアといったアジア市場への拠点として非常に有利な場所にあります。
国際航空路は上海・ソウルと定期便で結ばれ、コンテナ航路も国際ハブ港である 韓国の釜山との間に定期便が運航されています。
また、国内アクセスは高速道路網、鉄道網の整備と航空路線の充実により、 九州はもとより東京、大阪、名古屋といった国内主要都市への所要時間も大幅に短縮されています。
特に、福岡へのアクセスは良好で、 アジアを中心としたビジネスへの利便性に富んでいます。

航空路・国際定期航路
航空路・国際定期航路
国際定期コンテナ航路/便数
国際定期コンテナ航路/便数

各港HPより 

長崎空港から航空路線
路線 便数(往復) 距離 所要時間
長崎 ←→ 上海 2/週(月・金) 792km 1時間30分
長崎 ←→ ソウル 5/週(水・金・日)
※日曜日のみ1便
595km 1時間25分
長崎港からの国際定期コンテナ航路
路線(釜山航路)週3便
釜山北港(日)→長崎(月)→熊本八代(火)→釜山北港(日)     
釜山北港(木)→伊万里(金)→熊本(土)→長崎(土)→釜山北港(日)
釜山北港(火)→下関・門司(水)→長崎(木)→熊本八代(金)    
 

 

ページのトップへ