誘致企業の声

株式会社レオパレス21

不動産業

長崎での事業内容

レオパレス21は、住まいを通して企業理念である「新しい価値の創造」を目指し、常に時代の一歩先を行く、業界のリーディングカンパニーとして全国に約550,000室(平成22年3月現在)の賃貸アパート事業を展開しています。より快適な暮らしと豊かな社会創りに貢献し、お客様の多様なニーズにお答えする為幅広いバリエーションの商品を取り揃えています。その中で、一般的にはアパート入居者様がご負担される水光熱費を「不要」とする契約システムがあり、数多くのお客さまに好評を頂いています。このサービスに伴う業務として全国各公共機関(電気・ガス・水道)へ、長崎(壱岐コールセンター)を拠点として、アパート各部屋の水光熱使用開始等の連絡を行っています。又、より快適な暮らしのサポートをするため、当社独自のブロードバンド(Leo-net)を展開し、ご利用者から様々なお問合せの対応及びサービスのご案内も併せて行っています。

長崎へ進出を決めた理由

 

◎人材
◎優遇制度

地元志向の高い方が多く、優れた人材の豊富さ及び、定着率も高く企業経営にとってもっとも大切な柱である「人」の確保が可能と判断しました。又、長崎県及び壱岐市の「行政と県民一体」となった産業育成への取組みが旺盛で、企業誘致支援制度も充実しています。更に大都市圏と比べ、オフィス賃料・地価などが安価でコストパフォーマンスに優れています。

進出してよかった点

賃貸事業部門のコールセンターを長崎に集約することにより、業界に変革を投じたのではないかと思っております。地元の方々の勤勉さと熱意の高さにも支えられ、コールセンター事業は順調に推移しています。長崎に集約したコールセンター部門での経営効率化が実現されたことで雇用創出・より快適なまちづくりに貢献し、皆様と共に地域活性化のお役に立てればと思っています。業界のリーディングカンパニーとして、ここ長崎をコールセンターの拠点と位置づけ取組んで参ります。

レオパレス21
レオパレス21
株式会社レオパレス21
壱岐コールセンター

〒811-5511
長崎県壱岐市勝本町仲触1981-2
 

■株式会社レオパレス21
〒164-8622
代表者 代表取締役社長 深山 英世
東京都中野区本町2丁目54番11号
TEL. 03-5350-0001(代)


ホームページ:www.leopalace21.co.jp

ページのトップへ