暗号化ファイルの復号化手順


財団では情報漏えい対策の一環といたしまして、メール添付ファイルを暗号化して送信しています。
メール添付ファイルの内容を確認するにはファイルの復号化が必要です。以下の手順に従って、ファイルを復号化してください。
また、暗号化ファイルはzip形式です。

暗号化されたファイルの復号化手順(Windows標準機能)

注:以下の手順は一例です。ご利用の環境に合わせた方法で復号してください。

  1. 添付ファイルを任意の場所に保存します。
  2. 該当ファイルの上で右クリックし、「すべて展開」を選択します。

    ※右クリックしたサブメニューの中に「すべて展開」が表示されていない場合はこちら
  3. 圧縮フォルダの展開ウィザードが開始されるので「次へ」ボタンをクリックしてください。
  4. 復号したデータの保存先フォルダを指定し、「パスワード」ボタンをクリックしてください。
  5. 通知されたパスワードを入力し、「次へ」ボタンをクリックするとファイルが復号されます。
  6. 以下の画面が表示されたら「完了」ボタンをクリックしてください。
  7. 手順4で選択した保存先フォルダにファイルが展開されます。


暗号化されたファイルの復号化手順(サブメニューに「すべて展開」がない場合)

注:以下の手順は一例です。ご利用の環境に合わせた方法で復号してください。

  1. 添付ファイルを任意の場所に保存します。
  2. 保存した添付ファイルの上で右クリックし、「エクスプローラ」を選択します。
  3. エクスプローラが起動して、圧縮されているファイルの内容が表示されます。
    目的のファイルを右クリックして「コピー」を選択します。
  4. デスクトップ(任意の場所など)で右クリックし、「貼り付け」を選択します。
  5. コピーの開始と共に、パスワードの入力画面が表示されます。
    復元に必要なパスワードを入力します。
  6. ファイルが復元されます。
  7. 復元するためのファイルが複数あった場合には、手順[3]~[6]までを繰り返して下さい。


Windows2000以前のWindowsをお使いの方へ

  1. お使いのパソコンにWindows2000以前のバージョンがインストールされている場合で「解凍ソフト」がインストールされていない場合は、復元することができません。
    解凍ソフトのインストールをお願いします。
  2. インストールされている解凍ソフトが「Lhaca」バージョン0.7x系の場合は、解凍することができません。
    0.9x系 または 1.2x系 へのバージョンアップを行う必要があります。

問い合わせ先

  • 総務・情報企画グループ(情報担当)
  • 〒850-0862 長崎市出島町2-11 出島交流会館7F
  • TEL:095-820-8870
  • FAX:095-823-0009
  • E-mail:

関連記事