株式会社シーヴイテック及び株式会社シーヴイテック九州との立地協定についてのお知らせ


株式会社シーヴイテック及び株式会社シーヴイテック九州との立地協定についてのお知らせ

愛知県田原市に本社のある株式会社シーヴイテックは、トヨタ自動車株式会社と自動変速機(AT)の世界トップシェアを誇るアイシン・エィ・ダブリュ株式会社が出資する企業で、自動車用無段変速機(CVT)の主要部品である金属ベルトを生産しています。
同社は、今後のCVT搭載車の需要拡大に伴う生産能力増強と生産基盤の強化のため、株式会社シーヴイテック九州を新たに設立し、佐世保市の市営工業団地に製造拠点を設けます。
平成28年12月より生産が開始される予定で、西日本では初の拠点となり、地元採用を中心に、約200名の従業員規模が予定されています。
調印式では、株式会社シーヴイテックの上田社長・株式会社シーヴイテック九州の堀越社長から、長崎で採用する従業員と一丸となって世界ナンバーワンの製品を供給していきたいとの意気込みも語られました。

〈株式会社シーヴイテック九州の概要〉
立地場所:ウエストテクノ佐世保(佐世保市小佐々町黒石)
会社設立:平成26年11月19日
資本形態:株式会社シーヴイテック100%
事業内容:自動車用無段変速機(CVT)用の金属ベルト製造
従業員数:約200名
生産開始:平成28年12月(予定)

[立地協定調印式]H26.11.19


事業紹介

関連記事