企業インストラクター:梅本 勝則

専門分野IT・情報処理 , 介護
得意分野
  • 社会福祉施設の経営・運営
  • 情報化・IT活用
  • 技術製品開発
資格等
  • 社会福祉施設長資格認定
業務歴
  • 郵便関係省力機器(郵便番号自動読取区分機等)の設計・製造・保守
  • 大手照明メーカーの営業支援システム設計
  • 大手家電メーカーの修理会社システムプロジェクト参加及び管理
  • 社会福祉施設(養護・特別養護老人ホーム等)の運営・経営管理及び新規事業立ち上げ
指導可能業務
  • 社会福祉施設(養護・特別養護老人ホーム)の運営・経営管理及び新規事業立ち上げ
  • 業務の情報システム化・IT活用
その他

社会福祉法人(公営法人)であろうとも一般企業での”仕事のやり方”は同じで、大手電機メーカーで経験した事柄は社会福祉法人でも生かせると思うし、この分野には品質管理やリスクマネジメントを積極的に導入すべきと思う。
また、”人間の行動を司るのは情報”という観点から、一般企業と同様にICT(情報とコミュニケーションの技術)を積極的に導入し、サービスと質の向上を目指さなければならないと考える。
事業を滞りなく行うためにはコミュニケーションが重要であるが、私は情報の”視覚化”に重点を置いて取り組みたい。