H30年度 長崎環境・エネルギー産業ネットワーク 環境・リサイクル研究会水処理部会  第1回勉強会の開催及び出席者募集のご案内

主 催長崎環境・エネルギー産業ネットワーク
開催日2018年09月21日(金) 13:30〜
参加費無料
応募締切2018年09月19日

【主旨・目的】

 冷房・冷凍機や空気圧縮機等で使用される冷却用の循環水には、上水や地下水が使用されていますが、冷却塔でスケール、スライム、藻などが生成され、これらの付着抑制のため薬品投入とその濃度調整の為にブローによる水管理が行われているのが一般的です。
 この管理方法は、薬品類が混入したブロー水を下水等に排出することになるため、何らかの環境負荷が発生している、と考えられています。薬品類を使用せずにスケール等の付着を抑制する為には、ブロー水量の大幅な増加あるいは水の活性が考えられますが、前者は水道料の大幅な増加に繋がり現実的ではありません。
 水の活性化には、複数(社)の製品があり、その効果についての意見は様々ですが、水をカチオン化(水そのものに正電荷を与え構造化)することで、10年以上にわたり付着抑制効果を継続させている、という実績と技術をもった企業が九州にあります。
そこで、このカチオン化の原理と効果を検証することを目的として、長崎県環境・エネルギー産業ネットワークの環境・リサイクル研究会で水処理部会を設け、第1回目の勉強会を以下の通り開催致しますので、ご案内申し上げますとともに、会員の皆様に多数ご出席くださるようお願い申し上げます。
 また、第2回勉強会では、長崎県または西九州地域での実機視察を計画中です。

【日時】

平成30年9月21日(金)13:30~15:30 (13:00開場)

【会場】

公益財団法人 長崎県産業振興財団大村事業所 3F 第一研修室
(大村市池田2丁目1303-8 長崎県工業技術センター)

【講師】

有限会社東亜エンジニアリング 代表取締役 酒井隆利 様

【申込方法】

下記申込フォームより送信してください。 
または「H30年度水処理部会第1回勉強会出席申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ご提出してください。(FAX可)
※※なお勉強会への出席には環境・エネルギー研究会へのご登録が必要となります。
 下記より「長崎環境・エネルギー産業ネットワーク 研究会参加申込書」をダウンロードし、参加申込書をご提出ください。

「H30年度 水処理部会 第1回勉強会」出席申込フォーム

■ 企業(団体)名 (必須)
 

■ 所在地 (必須)
 

■ 電話番号 (必須) ※記入例 095-820-3838
 

■ メールアドレス <半角英数> (必須)
 ※複数の参加者を入力される際には、代表者のアドレスをご記入ください。
 
フォーム送信後、確認のための返信メールが上記アドレス宛に自動送信されます。
受信する際の迷惑メール防止(フィルタリング)機能によっては、自動返信メールが届かない場合があります。
自動返信メールが届かない場合は、このページ最下部に記載の受付担当者まで電話にてお問い合わせください。


■ 部署/役職名
 
  お名前 (必須)
 
  フリガナ (必須)
 


■ 部署/役職名
 
  お名前
 
  フリガナ
 


■ 部署/役職名
 
  お名前
 
  フリガナ
 


■ その他 ・ お問い合わせ
 


 内容をご確認の上チェックを入れてください。


お問い合せ先

公益財団長崎県産業振興財団
研究開発推進グループ 担当:酒井
〒856-0026 長崎県大村市池田2丁目1303-8
TEL:0957-52-1138 / FAX:0957-52-1140
kankyo@joho-nagasaki.or.jp

ダウンロードファイル

関連記事