『スタートアップが生まれる街になる方法』参加者募集のご案内

主 催長崎県/(公財)長崎県産業振興財団
開催場所出島交流会館9階プレゼン交流室(長崎市出島町2-11 出島交流会館9F)
参加費無料
応募締切2019年02月08日

出島交流会館2階に開設予定のスタートアップ支援拠点プレオープニングイベントを開催します。
『スタートアップが生まれる街になる方法』と題し、スタートアップとは何か、シードベンチャーの創出に取り組む経洗塾を主催する井上氏より、ベンチャービジネスを支援する(される)際に大切なポイントをお話し頂きます。
つきましては、スタートアップ支援に興味関心のある方、中小企業経営者の方などの参加をお待ちしております。

開催概要

開催日時

2019年2月9日(土)14:00~17:00

開催場所

出島交流会館9階プレゼン交流室(長崎市出島町2-11)
>>>Googleマップ

プログラム

タイトル 『スタートアップが生まれる街になる方法』
内 容 〇ベンチャーと支援の違いとは?
〇ベンチャー支援の具体事例
〇出口戦略とは?
〇ベンチャー支援者に必要なこと など
スピーカー 株式会社キャンバスプロジェクト代表取締役 井上智央氏
株式会社キャンバスプロジェクト代表取締役 井上智央氏

(略歴)
ミネソタ州立大学政治学部を卒業。
国内数社のベンチャー企業の取締役、CFO、海外事業・新規事業統括責任者を歴任。
2011年よりスイスに本店を置く世界最古の金融機関の一つ、ピクテ銀行の外部後見人として世界各国の事業立ち上げも行う。
広島・岡山においては、産官学の有志が参加する若手経営者向けの経営塾「経洗塾」を主宰。
山口県では全県をキャラバンする形で行われたベンチャーアクセラレーションプログラムの「山口レボリューショナリーズ」を企画・監修。

主催

長崎県/公益財団法人長崎県産業振興財団『スタートアップが生まれる街になる方法』案内チラシ

後援

日本政策金融公庫/長崎県信用保証協会

協力

NAGASAKI起業家大学OB会/長崎県ビジネス支援プラザ

参加費

無料

定員

20名 ※定員に達した場合、お断りする場合がございます。あらかじめご了承下さい。

申込締切

2019年2月8日(金)

申込方法

以下の参加申込みフォームよりお申込みください。
また、ファクシミリでのお申込みをご希望の方は、ページ下部より参加申込書ファイルをダウンロード、必要事項を記入のうえご送付ください。
※ご記入いただきました個人情報は、本事業に関連した各種連絡及び情報提供等以外に利用することは一切ありません。
※電話でのお申込みは受け付けておりませんので、予めご了承ください。

申込先

公益財団法人長崎県産業振興財団 新事業創出支援グループ 担当:小島
電話:095-820-3091 / ファクシミリ:095-827-5243

参加申込みフォーム

ダウンロードファイル

問い合わせ先

  • 新事業創出支援グループ
  • 〒850-0862 長崎市出島町2-11 出島交流会館6F
  • TEL:095-820-3091
  • FAX:095-827-5243
  • E-mail:
  • 担当:小島

関連記事