「スタートアップラウンジ(第48回)」参加者募集のご案内

主 催(公財)長崎県産業振興財団
開催場所スタートアップ交流拠点『 CO-DEJIMA 』(長崎市出島町2-11 出島交流会館2F)
応募締切2020年07月21日

(公財)長崎県産業振興財団では、平成28年度から、県外需要の取り込みや、新規ビジネスの創造等可能性を秘めた起業を支援するため、スタートアップラウンジを開催しています。
スタートアップラウンジでは、起業マインドを刺激し、新しい情報を提供するため、県外などから先輩起業家や起業の動向に詳しい専門家をスピーカーにお招きし、参加者への語りかけとディスカッションや交流会を、月1回、定期的に開催します。
つきましては、起業に関心がある方、起業を検討している方、起業して間もない方などの参加をお待ちしております。

開催概要

開催日時

2020年7月22日(水)18:30~20:30

開催場所

スタートアップ交流拠点『 CO-DEJIMA 』(長崎市出島町2-11 出島交流会館2階)
>>>Googleマップ

プログラム

タイトル 『地域で働きたい若者が殺到中!?
たった3人からスタートした地域の宝探しカンパニーがわずか3年で30名に急成長!
Steamship誕生秘話と彼らが見据える地域の未来とは?』
内 容  『スピーカーからのご案内』⇒
平均年齢30歳、30名のクルーと共に旅する地域の宝探しカンパニーの正体は?クルーはどうやって集めたの?
Steamshipの行く先はどこ?地域には豊かな暮らしがあって、大好きな家族がいる。そんな地域にイキイキと自分たちらしく働く場を作ったらどうなるか?地域の宝を掘り起こし、ガチで地域の希望になる。
そんな志に共感したクルー達の3年間の冒険の旅路とこれからビジョンについてのお話ができればと思います。
スピーカー 株式会社スチームシップ キャプテン,CEO 藤山 雷太 氏
講師:株式会社スチームシップ キャプテン,CEO 藤山 雷太 氏

(略歴)
1983年、佐賀県生まれ。
九州大学で船舶を学び、新卒でDeNAへ入社。入社1年目に社内新規事業立案制度で優勝し、部内準MVPを受賞。
東日本大震災を契機に佐賀へUターン。有田焼のECやコラボ事業、日本版DMO組織の立上げ等、複数の新規事業を手掛ける。
2017年、地域に若者が帰る場を創るために3名で地域発ベンチャーのSteamshipを創業。
「地域から、未来を変えていく。」をミッションに掲げ、地域密着型の事業を展開中。
2020年6月現在、30名のクルーと共に航海中。

主催

公益財団法人長崎県産業振興財団第48回スタートアップラウンジ開催案内チラシ

参加費

無料

定員

15名 ※定員に達した場合、お断りする場合がございます。あらかじめご了承下さい。

申込締切

2020年7月21日(火) ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

ダウンロードファイル

関連記事