「スタートアップラウンジ(第55回)」参加者募集のご案内

主 催(公財)長崎県産業振興財団
開催場所スタートアップ交流拠点 CO-DEJIMA及びオンライン開催
応募締切2021年07月27日

(公財)長崎県産業振興財団では、平成28年度から、県外需要の取り込みや、
新規ビジネスの創造等可能性を秘めた起業を支援するため、スタートアップラウンジを開催しています。
 
今回、「STARTUP LOUNGE@Jigemon」と題し、「会いに行ける起業家/じげもん起業家」をスピーカーとして迎え、
「出島」をキーワードに、出島にあるインキュベーション施設入居者が登壇し、長崎での起業や自身の事業などに
ついて語っていただきます!
 
起業に関心がある方、起業を検討している方、起業して間もない方などのご参加をお待ちしております!

開催概要

開催日時

2021年7月28日(水)18:30~20:30

開催場所

スタートアップ交流拠点 CO-DEJIMA及びオンライン開催(Zoom利用)
(オフラインとオンラインのハイブリッド型で開催します)

プログラム

タイトル 『起業するつもりじゃなかった、、、』
内 容  『スピーカーからのご案内』⇒
フリーランスが集まって、海苔養殖、DIYでコワーキングスペースづくりなどをしているドタバタの日々を少しご紹介します。
スピーカー 株式会社MMプロダクション 代表取締役社長 松本 裕喜 氏
講師:株式会社MMプロダクション 代表取締役社長 松本 裕喜 氏

(略歴)
長崎市生まれ、対馬育ち。
上智大学経済学部卒、山口大学大学院技術経営研究科卒(MOT修士)。
BPOとして外資系証券会社に勤務後、地元長崎に戻り、約10年間地域シンクタンクにて、企業の新規事業立上げに携わる。現在は、フリーランスの専門スキルを活かした時代に求められる仕事のスタイルを探求し、プロジェクトベースによる柔軟かつフラットな組織のあり方を模索中。

 

タイトル 『普通の女子大生が起業した理由わけ
内 容  『スピーカーからのご案内』⇒
私は現在、長崎大学教育学部に所属しており、最初は教師を目指していました。
しかし、地方が抱える課題を解決するべく、教師という選択ではなく、起業という道を選びました。
なぜ普通の地方女子大生が、長崎で、起業、という道を選んだのか、起業までの道のりや今後創りたい社会など、お話させて頂ければと思います。是非年齢問わず、色んな方に聞いて頂きたいです。
スピーカー 株式会社PAL FLAGs 代表取締役 宮川 智慧 氏

講師:株式会社PAL FLAGs 代表取締役 宮川 智慧 氏

(略歴)
熊本県出身。長崎大学教育学部在学中。
2020年3月に学生団体スマイリースを立ち上げ、翌年5月に会社設立。
逆オファー型就活マッチングサービス「ミツカル」の運営を行っている。
また、学生団体スマイリースと共に高校生・大学生・社会人の3者が集う、ながさき若者発信基地「BuildSpace」を共同運営中。

主催

公益財団法人長崎県産業振興財団第50回スタートアップラウンジ開催案内チラシ

参加費

無料

定員

CO-DEJIMA会場15名/オンライン30名
※定員に達した場合、お断りする場合がございます。あらかじめご了承下さい。

申込締切

2021年7月27日(火) 

申込方法

以下の参加申込みフォームよりお申込みください。
また、ファクシミリでのお申込みをご希望の方は、ページ下部より参加申込書ファイルをダウンロード、必要事項を記入のうえご送付ください。
※ご記入いただきました個人情報は、本事業に関連した各種連絡及び情報提供等以外に利用することは一切ありません。
※電話でのお申込みは受け付けておりませんので、予めご了承ください。

申込先

公益財団法人長崎県産業振興財団 新事業創出支援グループ 担当:内島
電話:095-820-3091 / ファクシミリ:095-827-5243

参加申込みフォーム

ダウンロードファイル

関連記事