令和3年度地域産業デジタル化支援事業 第4回DXセミナー「サイバーセキュリティ対策の必要性と脅威について」のご案内

主 催(公財)長崎県産業振興財団
開催場所オンライン方式(Webex)
応募締切2022年03月09日

当セミナーでは、近年の情報通信環境の変化に伴い、サイバーセキュリティの脅威となりうる多種多様なサイバー攻撃の事例を交えたセキュリティ対策の必要性についてご紹介いたします。
ネットワークやシステム部門のセキュリティを専門分野として研究されている、長崎県立大学の加藤教授によるセミナーで、多くの方々にご聴講いただき、参考にして頂きたいと考えております。

【開催日時】 2022年3月10日(木)13時30分~15時00分

【開催方法】 オンライン方式(Webex)による開催

【講   師】 長崎県立大学 情報システム学部 情報セキュリティ学科教授 加藤 雅彦 氏
         (長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1)

【講師略歴】

大学卒業後、1995年4月 旭化成情報システム (株) 入社
1998年 12月 (株)インターネットイニシアティブ 入社
2016年 4月 長崎県立大学 情報システム学部 情報セキュリティ学科教授
2021年 12月~ 長崎県警サイバーセキュリティ テクニカルアドバイザー
【専門分野】ネットワークセキュリティ、システムセキュリティ
【研究・業績】機械学習を使用した攻撃予測や攻撃検知、攻撃観測システムの自動構築、標的型攻撃対策、IoTセキュリティ対策、クラウドセキュリティ等

【講演内容】
  〇サイバーセキュリティ対策の必要性
   ・情報通信環境の変化
   ・時代はSociety5.0へ
   ・攻撃者から見た現状
   ・セキュリティ対策の必要性
  〇サイバーセキュリティの脅威
   ・多種多様なサイバー攻撃、これまでの移り変わり
   ・サイバー攻撃の事例 など
  ※ 内容は一部変わる可能性があります。

【参加費】 無料

【申込方法】
電子メールでのお申し込みとなります。(1社から複数名のご参加も可能です。)
件名に「第4回 DXセミナー申込」、本文に「企業名・参加者氏名」をご記入いただき、sasano@joho-nagasaki.or.jp 宛にご連絡ください。
※お申込み後、セミナー受講用のURLをお送りさせていただきます。

【申込締切日】
2022年3月9日(水)までにお申込ください。

【主催】 公益財団法人 長崎県産業振興財団
【お問い合わせ先】
公益財団法人 長崎県産業振興財団 担当: 和田・佐々野・大田(TEL 095-820-3091)まで

関連記事