第4回 産学官金連携サロン「テクノラボツアー in 長崎総合科学大学」参加者募集のご案内

第4回 産学官金連携サロン「テクノラボツアー in 長崎総合科学大学」開催案内
主 催長崎“新生”産学官金連携コンソーシアム(Nagasaki Renaissance Consortium)
開催場所長崎総合科学大学 グリーンヒルキャンパス17号館 2F 201講義室(長崎市網場町)
開催日2015年11月27日(金) 13:30〜
参加費[シーズ紹介・ラボツアー]無料 /[交流会]2,000円
応募締切2015年11月20日

 長崎総合科学大学の研究シーズを紹介するとともに、研究室を訪問し現場での情報交換を行うことで、県内企業と研究者との交流を図り、共同研究開発のきっかけづくりとすることを目的として「テクノラボツアー」を開催します。
 県内の中小企業の皆様の多数のご参加をお待ちしております。

「平成27年度産学官金連携・地域イノベーション創出支援事業」

詳細

開催日時

平成27年11月27日 (金)  [開場]13時00分
[ セミナー ]13時30分~16時40分
[ラボツアー]16時50分~17時50分
[ 交流会 ]18時00分~19時00分

場所

長崎総合科学大学 グリーンヒルキャンパス17号館 2F 201(長崎市網場町536)
公式HPはこちら

プログラム

※プログラム内容は変更になる場合があります。

 1.開場 (グリーンヒルキャンパス 17 号館 2F 201 講義室)  13:00
 2.開会  13:30
 3.開会挨拶
  産学官金連携の取り組み 副学長・産官学連携センター長 田中 義人 氏
 
 4.特別講演
  (1)「海洋再生エネルギー利用の現状と今後の展望」
      長崎総合科学大学学長・東京大学名誉教授 木下 健 氏
  (2)「基礎科学を産業技術へ ~リチウムイオン電池などの研究開発を例として~」
      長崎総合科学大学新技術創成研究所 特命教授・京都大学名誉教授 山邊 時雄 氏
 13:45



 5.長崎総合科学大学の研究シーズ紹介
  (1)「バイオガスの内燃機関の利用について」
      工学研究科 教授 平子 廉 氏
  (2)「室温・高温超伝導実現を目指した研究 ~歴史的経緯と現状、今後の課題~」
      工学研究科 教授 加藤 貴 氏
  (3)「MPCVD-FEM・FIM によるダイヤモンドの初期成長過程と界面」
      名誉教授 奥野 公夫 氏
 15:10




 6.長崎県知財総合支援窓口の紹介  
 7.テクノラボツアー 行程説明  
 8.閉会  16:40
 9.テクノラボツアー(バス移動)
  (1)グリーンヒルキャンパス:CVD-FIM 複合実験装置 等
  (2)シーサイドキャンパス:リチウムイオン電池研究室
 16:50
  ~ 17:50
 交流会
(会場:長崎総合科学大学食堂、参加費:2,000円)
 18:00
  ~ 19:00

主催

長崎“新生”産学官金連携コンソーシアム(Nagasaki Renaissance Consortium)

参加費

[シーズ紹介・ラボツアー]無料 /[交流会]2,000円

申込み方法と締切日

平成27年11月20日(金)17時までに、以下の申込みフォームをご利用になられるか、ページ下部より参加申込書をダウンロード、必要事項をご記入のうえ、ファクシミリ又は電子メールにてお申し込みください。

お問い合せ先

公益財団法人長崎県産業振興財団 研究開発プロジェクト推進グループ 担当:川原、松原
〒856-0026 長崎県大村市池田2丁目1303-8
ファクシミリ:0957-52-1140 / 電話:0957-52-1138


ダウンロードファイル

関連記事