佐世保工業会「管理者研修(全2日間)」参加者募集のご案内

主 催佐世保工業会 [後援]佐世保市、西九州テクノコンソーシアム
開催場所レオプラザホテル佐世保 クリスタルホール(佐世保市三浦町4-28)
開催日2016年09月01日(木) 13:00〜 , 2016年09月02日(金) 09:00〜
参加費佐世保工業会会員: 1名 3,000円(教材費負担金)
佐世保以外の県内工業会会員:1名 6,000円
非会員: 1名 10,000円
応募締切2016年08月26日

 今回の管理者研修は、「現場改善」の第一人者、柿内幸夫氏を講師にお迎えし、氏が提唱するKZ法(全社的改善)を中心に、これからのモノづくりの重要課題をお話いただきます。
 柿内氏は製造現場改善コンサルティングとして、“現場で”“現物を前にして”“皆で”改善していくやり方を推進しておりますが、今回はこれまでの事例を通し写真やビデオを使って指導していただきます。
 貴重なお話を聴けるチャンスです。是非、ご参加ください。

内容の詳細

1.日時

平成28年9月1日(木) 13時00分~17時30分
平成28年9月2日(金)  9時00分~12時00分

2.場所

レオプラザホテル佐世保 クリスタルホール(佐世保市三浦町4-28)

3.テーマ

経営を変える5S ~これからのモノづくり~

4.内容

  1. 世の中の動き
  2. モノづくりの変化の歴史
  3. 経営を変える5S「KZ法」
  4. ムダ取りと改善実行(実習含む動作のムダ改善とビデオを使った標準指導)
  5. 質疑応答

4.講師

柿内 幸夫 氏(株式会社 柿内幸夫技術士事務所)
講師:柿内 幸夫 氏(株式会社柿内幸夫技術士事務所)

大手自動車メーカーにて、一貫して生産効率改善(IE)を担当し、その改善手腕を見込まれて社命にてスタンフォード大学大学院工学部経営工学科に留学。帰国後若くしてIE責任者として、全国の主力工場を指導、抜群の成績をあげる。自動車、家電、食品、IT関連メーカーなどに深く入り込み、現場の人たちと一緒に悩み考え、改善を進める実践指導に、社長、工場長はもとより、現場の人たちから絶大な信頼を寄せられる。中小企業のドロ臭さと、最新鋭の工場ラインのそうほうを熟知した手腕に国内だけでなく欧米、アジアの工場の指導に活躍されている。
主な著書:「“KZ法”工場改善」「現場のコトバ」「最強のモノづくり」「改善の急所」他、多数

5.主催

佐世保工業会

6.後援

佐世保市、西九州テクノコンソーシアム

7.受講料

佐世保工業会会員: 1名/3,000円(教材費負担金)
佐世保以外の県内工業会会員:1名/6,000円
非会員: 1名/10,000円

8.定員

50名程度

9.申込み方法と締切日

このページ下部より参加申込書をダウンロード、必要事項をご記入の上、平成28年8月26日(金)までに、電子メールまたはファクシミリにてお申し込みください。
※ご記入いただきました個人情報は、「本研修」の実施のために使用いたします。

10.お問合せ・お申込み先

佐世保工業会事務局
(公財)長崎県産業振興財団 佐世保事業所内   担当:大坪、藤澤
電話:0956-25-2149 / ファクシミリ:0956-25-9317

ダウンロードファイル

関連記事