「スタートアップラウンジ 第13回 」参加者募集のご案内

スタートアップラウンジ 第12回・第13回 開催案内
主 催(公財)長崎県産業振興財団
開催場所産業振興支援多目的ホール(長崎市出島町2-11 出島交流会館11F)
開催日2017年02月01日(水) 18:00〜 , 2017年02月15日(水) 18:00〜
参加費1,000円(学生の方は500円) ※懇親会費込み
応募締切2017年02月14日

(公財)長崎県産業振興財団では、平成28年度から、県外需要の取り込みや新規ビジネスの創造等、可能性を秘めた起業を支援するため、スタートアップラウンジを始めます。
スタートアップラウンジでは、起業マインドを刺激し、新しい情報を提供するため、県外などから先輩起業家や起業の動向に詳しい専門家をスピーカーにお招きし、月2回、継続的にイベント・交流会を開催します。
つきましては、起業に関心がある方、起業を検討している方、起業して間もない方などの参加をお待ちしております。

開催概要

開催日程

[第12回]平成29年2月1日(水) 18時00分~20時00分 終了しました。

[第13回]平成29年2月15日(水) 18時00分~20時00分

開催場所

産業振興支援多目的ホール(長崎市出島町2-11 出島交流会館11F)
>>>Googleマップ

プログラム

[第12回]平成29年2月1日(水) 18時00分~20時00分 終了しました。
テーマ 七転八倒~めげない人生継続中~
約4年間のサラリーマン生活を辞め、故郷平戸に帰ってから23年。帰郷後に調査して決めた「やらなければならない事業」。それから様々な事業を展開して経験した山あり谷ありの人生を赤裸々にお話いただきます。
スピーカー 株式会社 アイル 代表取締役 CEO 早田 圭介 氏
(略歴)
1965年長崎県生まれ。山口大学を卒業後、野村證券㈱入社。1993年に退社後、故郷平戸に帰省し、早田商店入社。翌年、法人化し、取締役就任。2006年、㈲アイル(現・㈱アイル)を設立し、代表取締役就任。
2016年には、同社が開発した、「ベジート」(野菜をペースト状に加工し、乾燥させた新たなシート食材)が、ニッポン新事業創出大賞(日本ニュービジネス協議会連合会主催)の最優秀賞・中小企業庁長官賞を受賞。

 

[第13回]平成29年2月15日(水) 18時00分~20時00分
テーマ 夢で終わらせない‼〜ビジョンを達成するためにすべきこと~
30歳で起業してから早13年。全く違う業界から介護業界へ飛び込み、紆余曲折しながら会社を成長させ、ベンチャーキャピタルからの資金調達にも成功。これからの大きな目標は・・・・。起業当初の想いを振り返りながら、高本社長にお話いただきます。
スピーカー 福祉ソフト 株式会社 代表取締役 髙本 智德 氏
(略歴)
1973年長崎県平戸市生まれ。佐世保高専を卒業後、IT関連企業、社会福祉法人勤務を経て、2003年に福祉施設向け業務管理ソフトの開発・販売を行う事業で起業。2008年に法人化。2016年にベンチャーキャピタルから資金調達を実施。

主 催

公益財団法人長崎県産業振興財団

参加費(懇親会費込み)

1,000円(学生の方は500円)
※車でお越しになる方は、飲酒をご遠慮ください。

定 員

15名 ※定員に達した場合、お断りする場合がございます。あらかじめご了承下さい。

申込締切

[第12回]平成29年1月31日(火) 終了しました。

[第13回]平成29年2月14日(火)

申込方法

以下の参加申込みフォームよりお申込みください。
また、ファクシミリでのお申込みをご希望の方は、ページ下部より参加申込書ファイルをダウンロード、必要事項を記入のうえご送付ください。
※ご記入いただきました個人情報は、本事業に関連した各種連絡及び情報提供等以外に利用することは一切ありません。

申込先

公益財団法人長崎県産業振興財団 新事業創出支援グループ 担当:大石、永田
電話:095-820-3091 / ファクシミリ:095-827-5243


ダウンロードファイル

問い合わせ先

  • 新事業創出支援グループ
  • 〒850-0862 長崎市出島町2-11 出島交流会館6F
  • TEL:095-820-3091
  • FAX:095-827-5243
  • E-mail:
  • 担当:大石、永田

関連記事