ながさき出島インキュベータ10周年記念講演
平成29年度「長崎県産学官金技術交流フェア」開催及び参加者募集のご案内

平成29年度「長崎県産学官金技術交流フェア」開催及び参加者募集案内
主 催(独)中小企業基盤整備機構九州本部、長崎県、(公財)長崎県産業振興財団
開催場所ホテルニュー長崎 3階鳳凰閣(長崎市大黒町14番5号)
開催日2017年10月04日(水) 13:30〜
参加費無料
応募締切2017年09月29日

 中小機構が運営するながさき出島インキュベータ(通称:D-FLAG)は、平成29年10月で開設10周年を迎えるにあたり、10周年記念事業を開催いたします。このたびは長崎県・長崎県産業振興財団が毎年開催しております「長崎県産学官金技術交流フェア」と共同開催する運びとなりました。
 今回は、ものづくりの技術とロボット開発をテーマにお話いただきます。また長崎県内における産学官金連携推進を目的として開発品及び製品・成果事例についてポスターセッションを実施しビジネスマッチングの場として提供しますので、是非ご来場ください。

詳細

開催日時

平成29年10月4日(水) 13時30分~18時(開場:13時00分)
 [情報交換会] 18時00分~19時30分(地下1階 珊瑚の間)

場所

ホテルニュー長崎 3階鳳凰閣(長崎市大黒町14番5号)※JR長崎駅に隣接
公式ホームページはこちら

プログラム

 1.開会  13:30
 2.基調講演 I
  「拘りの品質と技術が明日を切り拓く。
        ~厳しい市場環境で生きる一企業の実践にヒントを探る!~」
    TOTO株式会社 顧問  猿渡 辰彦 様

             (※注記:「辰」は旧字体。案内チラシを参照ください。)

(講師紹介)
 1953年鹿児島生。1976年北大工学部を卒業、同年東陶機器株式会社(現TOTO株式会社)に入社。生産技術部門を皮切りに、研究・開発・製造・知財・企業法務など、ものづくり全要素に40年従事。H28年6月に代表取締役副社長執行役員を退任し同社顧問に就任。長年商品企画や技術革新に従事して来た猿渡様の実体験談に、厳しい市場環境下で生き残るために今何をしなければならないかのヒントについてお話いただきます。
 社外活動として、九州IE協会会長・ファインセラミック国際標準化推進委員会会長・北九州市商工会議所副会頭・内閣府科学技術イノベーション政策委員会委員などを歴任。
講師:TOTO株式会社 顧問 猿渡 辰彦 様 

 3.基調講演 II
  「立命館大学発ベンチャー誕生から事業化、知能ロボット開発に向けて」
    株式会社三次元メディア 取締役代表執行役社長 徐 剛 様

(講師紹介)
 2000年 株式会社三次元メディア設立、代表取締役社長
 2001年 立命館大学教授(現在休職中)
 株式会社三次元メディアは2000年12月立命館大学発ベンチャーとして創業。世界初本格的3次元ロボットビジョンセンサ「TVS」を開発。産業ロボット分野における新市場創出をリード。
 現在ではその技術を駆使した工場・倉庫用知能ロボット開発にも力を入れており、今年4月からは知能ピッキングロボットの販売も開始。本講演では、起業のきっかけ、資金調達、課題克服を振り返り、更なる成長への取組を紹介と、これからの起業家に向けたメッセージについてお話いただきます。
 2015年 第13回産学官連携功労者表彰・経済産業大臣賞を受賞
 2017年 JAPAN VENTURE AWARDS 2017 中小機構理事長賞を受賞。
講師:株式会社三次元メディア 取締役代表執行役社長 徐 剛 様 

 4.事業紹介
  「ながさき出島インキュベータ(D-FLAG)の紹介」

    D-FLAGとは、県内の産学官が連携し創業期の企業を支援するインキュベート施設です。
 

 5.事例発表
  「化成皮膜処理技術等を使用した高放熱皮膜ヒートシンクの開発
        ~サポイン事業を活用した産学官連携体制での取組み~」
    ミナミ化工産業株式会社 技術部 主任 永山 賢太 様

    (平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)採択企業)
 



 6.閉会  16:30
 ■ポスターセッション(※同会場内)
 D-FLAG入居企業、県内の大学や公設試(工業技術センター、窯業技術センター、農林技術開発センター)、県内企業等の約30団体が研究内容等を紹介するポスターや製品等を展示し担当者から説明を行います。
 16:30
 ~ 17:50
 ■情報交換会
  (地下1階 珊瑚の間にて開催、参加費4,000円をお願いします。)
 18:00
 ~ 19:30
※プログラム等は変更になる場合があります。
(注記)ホームページで表記できない漢字につきましては、常用漢字で表記させていただいております。

主催

(独)中小企業基盤整備機構九州本部、長崎県、(公財)長崎県産業振興財団

共催

長崎“新生”産学官金連携コンソーシアム(Nagasaki Renaissance Consortium)

後援

九州経済産業局、長崎市

参加費

無料(情報交換会にご参加の方は、参加費 4,000円をお願いします。)

申込み方法と締切日

平成29年9月29日(金)までに、以下の申込みフォームをご利用になられるか、ページ下部より参加申込書をダウンロード、必要事項をご記入のうえ、ファクシミリ又は電子メールにてお申し込みください。

※ご記入いただいた個人情報は、本事業に係ること以外には使用せず適切に管理いたします。

「平成29年度長崎県産学官金技術交流フェア」参加申込みフォーム

※ご利用のブラウザによっては、フォーム送信が機能しない場合があります。予めご了承ください。

企業(団体)名 (必須)

所在地 (必須)

電話番号 (必須) ※記入例 095-820-3838

メールアドレス <半角英数> (必須)
※複数の参加者を入力される際には、代表者のアドレスをご記入ください。

フォーム送信後、確認のための返信メールが上記アドレス宛に自動送信されます。
受信する際の迷惑メール防止(フィルタリング)機能によっては、自動返信メールが届かない場合があります。
自動返信メールが届かない場合は、このページ最下部に記載の受付担当者まで電話にてお問い合わせください。


部署/役職名

担当者名 (必須)

フリガナ (必須)

フェア (必須)
いずれかを選択してください。 

情報交換会 (必須)(参加費4,000円)
いずれかを選択してください。 


部署/役職名

担当者名

フリガナ

フェア
いずれかを選択してください。 

情報交換会(参加費4,000円)
いずれかを選択してください。 


部署/役職名

担当者名

フリガナ

フェア
いずれかを選択してください。 

情報交換会(参加費4,000円)
いずれかを選択してください。 


その他 ・ お問い合わせ

お問い合せ先

公益財団法人長崎県産業振興財団 研究開発推進グループ 担当:川原、松原
〒856-0026 長崎県大村市池田2丁目1303-8
電話:0957-52-1138 / ファクシミリ:0957-52-1140


ダウンロードファイル

関連記事