中小企業支援のためのファンド運用益による助成事業(平成30年度 第1回目)募集開始のご案内

主 催(公財)長崎県産業振興財団        
応募期間2018年02月01日 ~ 2018年02月28日

平成30年度、第1回募集分として、平成30年2月1日(木)より募集を開始します。

県内中小企業者等の人材確保や設備投資等の事業を支援するため総額27億円のファンドを造成し、その運用益を財源とした助成事業を行っています。(※ナガサキ型新産業創造ファンドは募集を終了しました。)

ファンドの概要

ファンドの名称 長崎県地場企業支援ファンド
基金総額
27億円
運用期間
10年間
目 的 製造業及び情報通信業に取り組む県内中小企業者等が、優れた技術を活かして行う更なる事業拡大(新分野進出、新技術導入など)の取り組み、及び、中小企業者等が将来期待できるモノづくり分野において、経営の革新や創業を行う取り組みを支援することにより、地域経済の活性化を図ることを目指す。
助成メニュー(率・限度額)
  1. 技術等研修事業(240万円まで)
  2. 設備投資支援事業(600万円まで)
支援対象者
  1. 製造業・情報通信業を営む県内中小企業者等が、同分野での事業拡大に取り組む方
  2. 上記 1.以外で製造業・情報通信業に取り組む以下の方
    • 県内において創業する方
    • 県内に主たる事業所を有し、経営の革新を行おうとする中小企業者等
    • 県内に主たる事業所を有する特定非営利活動法人
問い合わせ窓口
取引拡大支援グループ  担当:高橋
電話:095-820-8860 / ファクシミリ:095-823-0009

※「助成対象者」は原則法人とし、創業する方は、事業終了時(実績報告)までに法人化する者とする。
※県内の中小企業者等であっても、みなし大企業は対象となりません。
※事業計画の検討や申請書類の作成手順について、随時相談を受付けており、必要に応じて企業インストラクターの派遣等による支援を行っています。

それぞれのファンドの詳細及び募集要項等については、下記ページより閲覧及びダウンロードすることができます。


事業紹介