長崎県東京産業支援センター

  • 企業支援ガイド , 県内企業検索
  • 施設
  • 営業力を強化したい

支援の種類施設
支援の目的営業力を強化したい
質問内容

首都圏で販路開拓や情報収集の事業活動をしたい企業を募集します。

管轄機関長崎県
制度内容
【長崎県東京産業支援センターの募集概要】

○施設の所在地

東京都新宿区四谷1-10-2(最寄駅:JR四谷駅より徒歩3分)

 

○現在の空き部屋数 0室(内訳は次のとおり)

12㎡ 14㎡ 15㎡ 16㎡ 32㎡ 備      考
2階 0室 0室 0室 0室 0室
3階 0室 0室 0室 0室 0室
4階 0室 0室 0室 0室 0室 14㎡2室については耐震補強の関係で、窓が1つ(60cm×60cm)となっています。

 

○応募資格

県に主たる事業所を有する中小企業であって、首都圏において当該企業の製品、サービス等の販路開拓、情報収集を行うもののうち、首都圏に事業所を有しないもの。

 

○応募手続きについて

①応募・問い合わせ先

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-10-2

長崎県東京産業支援センター指定管理者(株)コンベンションリンケージ

電 話:03-3351-6461 担当:山田

②募集(予定)期間

平成31年度の募集予定は未定(現在満室のため、空室が出次第募集します。)

③提出書類

(1) 長崎県東京産業支援センター使用許可申請書 【様式第1号】
(2) 東京産業支援センターにおける営業計画書 【様式第1号別紙】
(3) 決算書(直近2期分、但し2期未満の場合はこの限りではありません)
(4) 登記簿謄本(1通)
(5) 法人税と消費税等、法人県民税に未納がないことを証明する納税証明書(各1通)
(6) その他(誓約書等)

※(1)(2)の様式においては、当センターホームページよりダウンロードしていただくか、出島交流会館(長崎市出島町2-11)8階のビジネス支援プラザの事務室でお受け取りできます。

 

○審査及び入居スケジュール

◆入居審査会:審査は書類選考の他、入居審査委員によるヒアリング(20分程度)を行います。

◆審査会会場:長崎市内会議室(予定)

○使用許可期間について

使用許可期間:入居許可日より3年間

但し、必要があると認められる場合は、2年を限度として使用期間を更新することができます。(通算5年間)

 

○使用料等について(消費税込み)

使用料   2,050円/1㎡
共益費    360円/1㎡
電気料 各室使用料分を徴収します

(参考)14㎡の部屋を使用した場合

33,740円(使用料:28,700円 共益費:5,040円)+電気代となります。

長崎県東京産業支援センターの概要

(1)施設設置の目的

県内の中小企業者に対して、首都圏における販路開拓や情報収集等の事業

活動のための場を提供するとともに、県内の産業に関する情報の発信拠点として設置するもの。

 

(2)施設概要

①入居スペース(2~4階・全38室)

12㎡ 14㎡ 15㎡ 16㎡ 32㎡
 2階  1室  4室  3室  4室  1室
 3階  1室  4室  3室  4室  1室
 4階  1室  4室  3室  2室  2室

※各部屋の電話、インターネット加入等は、入居企業が各々対応することとします。

なお、NTT・Bフレッツは常設されています。

②共用スペース(1階)

・管理室:センター長、事務員(常駐2名)、中小企業診断士(月1回駐在)

・第1会議室(22~24名利用可・無料・要予約)

・第2会議室( 6~ 8名利用可・無料・要予約)

③慶應3年・隠れ岩松(レストラン・1階)

④商談ルーム及びテストキッチン(1階)

問い合わせ先

長崎県東京産業支援センター管理事務所

電 話:03-3351-6461 担当:山田

     (指定管理者(株)コンベンションリンケージ)

産業労働部  新産業創造課 新産業支援班 担当:黒石

電 話:095-895-2525

E-mail:s05530@pref.nagasaki.lg.jp