平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金(2次募集)

  • 企業支援ガイド
  • 補助金 等
  • 設備能力と効率を最適にしたい , 生産及び経営を効率化したい , 新事業へ取り組みたい , 技術力、研究開発力を強化したい , ITを活用して情報化に取り組みたい

支援の種類補助金 等
支援の目的設備能力と効率を最適にしたい
生産及び経営を効率化したい
新事業へ取り組みたい
技術力、研究開発力を強化したい
ITを活用して情報化に取り組みたい
質問内容

設備の更新をおこない省力化・生産効率を高めたいのですが。

管轄機関長崎県中小企業団体中央会
制度内容
公募時期

平成30年6月中旬予定

事業概要

足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

補助対象及び補助率等

革新的サービス:「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。

ものづくり技術:「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成する計画であること。

対象類型→事業類型↓ 【革新的サービス】 【ものづくり技術】
企業間データ活用型 ・概要:複数の中小企業・小規模事業者が、事業者間でデータ・情報を活用(共有・共用)し、連携体全体として新たな付加価値の創造や生産性の向上を図るプロジェクトを支援します。・補助上限額:1,000万円 (※)

※連携体は幹事企業を含めて10者まで。1者あたり200万円が追加され、連携体参加者数を乗じて算出した額を上限に連携体内で配分可能。・補助率:2/3以内

・設備投資:必要

・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウド利用費

※生産性向上に資する専門家の活用がある場合は、補助上限額を30万円の増額が可能
一般型 ・概要:中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援します。・補助上限額:1,000万円・補助率:1/2以内 (※2/3にアップする要件有り)・設備投資:必要・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウド利用費
小規模型 設備投資のみ ・概要:小規模な額で中小企業・小規模事業者が行う革新的サービス開発・生産プロセスの改善を支援します。・補助上限額:500万円・補助率:1/2以内(小規模企業者の補助率:2/3以内)・設備投資:必要・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウド利用費
試作開発等 ・概要:小規模な額で中小企業・小規模事業者が行う試作品開発(設備等を伴わない試作開発等を含む)を支援・補助上限額:500万円・補助率:1/2以内(小規模企業者の補助率:2/3以内)・設備投資:可能(必須ではない)・補助対象経費:機械装置費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウド利用費、原材料費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連経費

※本事業の事業実施期間は、「企業間データ活用型」及び「一般型」は交付決定日から平成30年12月28日(金)まで。「小規模型」の場合は、交付決定日から平成30年11月30日(金)までになっており、事業計画及び発注・納入・検収・支払等のすべての事業の手続きがこの期間内に完了するものが応募申請の対象となります。

問い合わせ先

長崎県中小企業団体中央会 工業振興課

TEL:095-826-3201

E-mail:chuokai@nagasaki-chuokai.or.jp