長崎市中小企業いきいき企業者支援資金

  • 企業支援ガイド
  • 融資・保証等
  • 設備能力と効率を最適にしたい , 生産及び経営を効率化したい , 新事業へ取り組みたい , 技術力、研究開発力を強化したい , 営業力を強化したい , 商店街の活性化を図りたい

支援の種類融資・保証等
支援の目的設備能力と効率を最適にしたい
生産及び経営を効率化したい
新事業へ取り組みたい
技術力、研究開発力を強化したい
営業力を強化したい
商店街の活性化を図りたい
質問内容

経営革新や販路拡大等を目指したいが、融資をうけることができますか。

管轄機関長崎市
制度内容
支援の概要

経営革新や販路拡大等に取り組む中小企業者に対して、設備資金や運転資金を融資します。

融資対象者

市内において1年以上事業を継続している中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者であって、次のいずれかに該当するもの

  1. 自己保有(共同保有)している特許法、実用新案法、意匠法にかかる技術を利用し新規事業に取り組む場合
  2. 研究開発のために国、県、関係団体が交付する助成金を受けて開発した商品・サービスの販路拡大に取り組む場合
  3. 長崎市から製品・技術「優れモノ」認証を受けた者又は長崎市ブランド振興会から長崎市特産推奨品の認定を受けた者が当該商品の販路拡大に取り組む場合
  4. 長崎市販路開拓支援事業費補助金の決定を受けた者が販路拡大に取り組む場合
  5. 国、県、関係団体から農商工連携に係る支援を受けたものが、商品開発又は販路拡大に取り組む場合
  6. 公的機関の支援によって自社の経営戦略を作成した者が、具体的にビジネスプランに取り組む場合
  7. 商店街の活性化に資するため、商店街の空き店舗を利用した開業を行う場合
  8. 観光客向け宿泊施設、外国人観光客に対応する施設、コンベンション開催に対応する施設、バリアフリー等に対応する施設の改修事業を行う場合
融資条件
  1. 事業業種が長崎県信用保証協会の保証対象業種であること。
  2. 市税を完納していること。
  3. 銀行取引停止処分を現に受けていないこと。
  4. 営業許可、登録等を必要とする業種は許認可等を受けていること。
  5. 法人の場合は登記簿上の所在地が市内であること。個人事業者の場合は市内に住所を有すること。
融資限度額

2,000万円以内 利率 年1.4%(H30.4.1現在)
(保証協会の保証料は市が全額補助します)

融資期間

運転資金7年以内、設備資金10年以内
(いずれも据置期間1年以内)

問い合わせ先

長崎市商工部産業雇用政策課

担当:企画金融係

TEL:095-829-1313

E-mailsangyo@city.nagasaki.lg.jp