長崎市中小企業いきいき労働環境整備資金

  • 企業支援ガイド
  • 融資・保証等
  • 営業力を強化したい , 人材を育成・確保したい

支援の種類融資・保証等
支援の目的営業力を強化したい
人材を育成・確保したい
質問内容

求職者や障害者のための労働環境を整備したいが、融資をうけることができますか。

管轄機関長崎市
制度内容
支援の概要

求職者や障害者のための労働環境づくりに取り組んでいる中小企業者に対して、設備資金や運転資金を融資します。

融資対象者

市内において1年以上事業を継続している中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者であって、次のいずれかに該当するもの

  1. 従業員住宅(社宅、独身寮、母子寮)、保健施設(更衣室、浴場、保健所、体育施設、 診療所)、給食施設(食堂、厨房)、教養文化施設(集会所、娯楽室、図書室、談話室)、託児所、心身障害者雇用のための施設などの整備事業を行う場合
  2. 従業員が100人以下の事業者であって、次世代育成支援対策推進法に規定する一般事業主行動計画を策定し労働局に申請をしたもので、ワークライフバランスを推進している場合
  3. 常時雇用している障害者の割合が全体の3.6%以上である場合
  4. ジョブカードの訓練計画の認定を受け、訓練を実施し、正社員の経験が少ない求職者に対する就職支援を積極的に行っている場合
融資条件
  1. 事業業種が長崎県信用保証協会の保証対象業種であること。
  2. 市税を完納していること。
  3. 銀行取引停止処分を現に受けていないこと。
  4. 営業許可、登録等を必要とする業種は許認可等を受けていること。
  5. 法人の場合は登記簿上の所在地が市内であること。個人事業者の場合は市内に住所を有すること。
融資限度額

2,000万円以内 利率 年1.4%(H30.4.1現在)
(保証協会の保証料は市が全額補助します)

融資期間

運転資金7年以内、設備資金10年以内
(いずれも据置期間1年以内)

問い合わせ先

長崎市商工部産業雇用政策課

担当:企画金融係

TEL:095-829-1313

E-mailsangyo@city.nagasaki.lg.jp