専門家派遣制度

  • 企業支援ガイド
  • 相談・指導
  • 設備能力と効率を最適にしたい , 経営の問題点を探したい , 生産及び経営を効率化したい , 新事業へ取り組みたい

支援の種類相談・指導
支援の目的設備能力と効率を最適にしたい
経営の問題点を探したい
生産及び経営を効率化したい
新事業へ取り組みたい
質問内容

経営の問題点を改善するために専門家の指導を受けたいのですが。
経営革新計画を作成するのに何か支援がありますか。
情報化について専門家の指導を受けたいのですが。
経費節減のため、専門家の指導を受けたいのですが。
現有設備の能力、レイアウトなどを見直したいのですが。
設備投資回収計画を立てたいのですが。

管轄機関(公財)長崎県産業振興財団
制度内容
支援の概要

県内の中小企業者及び県内で創業しようとする方の様々な問題に対して、財団に登録している専門家を派遣する制度です。

対象となる方

県内のベンチャー企業、中小企業及び県内で創業しようとする者

登録している専門家

中小企業診断士、税理士、弁理士、公認会計士、社会保険労務士等

対象経費

派遣に要する謝金(1回【県内専門家】30,900円、【県外専門家】51,500円)及び旅費(実費)については、2/3を財団が負担し、1/3は利用者に負担していただきます。

受付期間

随時受付。

派遣回数

年間7回までを上限といたします。(但し、派遣期間は年度内とする)

問い合わせ先

(公財)長崎県産業振興財団 新事業創出支援グループ
担当:和田・岩永
TEL:095-820-3091
E-mail:venture@joho-nagasaki.or.jp