育児休業給付金

  • 企業支援ガイド
  • 補助金 等
  • 人材を育成・確保したい

支援の種類補助金 等
支援の目的人材を育成・確保したい
質問内容

職場環境・福利厚生の改善・充実を図りたいのですが。

管轄機関労働局
制度内容
支援の概要

労働者が育児休業を取得しやすくし、その後の円滑な職場復帰を援助、促進することにより、育児をする労働者が職業生活を円滑に継続できるよう設けられた制度です。

対象となる方

一般被保険者が、1歳(一定の要件を満たした場合は最長2歳)未満の子を養育するために休業し、職場復帰する場合であって、育児休業を開始した日の前日から1か月ずつ遡った前2年間に11日以上勤務(有休を含む)した月が12か月以上ある場合です。なお、期間雇用者については一定の要件があります。

支給対象期間

育児休業開始日から、職場復帰日の前日までです。なお、育児休業中であっても、子が満1歳(一定の要件を満たした場合は最長2歳)となった日の前日(誕生日(一定の要件を満たした場合は最長2歳)の前々日)で支給対象期間は終了します。

支給額

各支給単位期間(1か月)について、就業していると認められる日数が10日以下(10日を超える場合にあっては、就業していると認められる時間が80時間以下)で、期間の初日から末日まで被保険者である場合に、支給単位期間ごとに育児休業開始から180日までは休業開始前の賃金の67%が支給され、181日目からは50%となります。ただし、支給単位期間中に賃金が支払われた場合で、その賃金額が、休業開始時賃金月額の80%に相当する額以上である時は支給されません。

提出期限及び提出先

育児休業開始日から4か月を経過する日の属する月の末日までに、事業所の所在地を管轄するハローワークに提出して下さい。

問い合わせ先

長崎労働局職業安定部 職業安定課 雇用保険係
TEL:095-801-0040
各ハローワーク
http://jsite.mhlw.go.jp/nagasaki-roudoukyoku/