中小企業再生支援協議会

  • 企業支援ガイド
  • 相談・指導
  • 経営の問題点を探したい

支援の種類相談・指導
支援の目的経営の問題点を探したい
質問内容

経営環境(業績)が悪化してきた。
売上の見通しはあるが、借入金返済負担等で資金繰りが悪化している。
金融機関の対応が厳しくなった。
金融機関から要望に対し、どう対応していいかわからない。
事業戦略を見直したい。

管轄機関商工会議所
制度内容
支援の目的

経営環境が悪化しつつある中小企業の、経営改善や事業再生に向けた取り組みを、専門的な知識をもって支援するために、都道府県ごとに設置されている公的機関です。

支援の概要

事業再生に関する知識と経験とを有する専門家(金融機関出身者、中小企業診断士など)が常駐し、窮境にある中小企業者からの相談を受け付け、解決に向けた助言や支援施策・支援機関の紹介、場合によっては、再生計画書(経営改善計画書)の策定や金融機関等との調整などをお手伝いをします。

  1. 窓口相談・・・(一次対応)
    ヒアリング・面談等で企業の経営状況を把握して、提出資料等の分析を通じて、経営上の問題点や具体的な課題を抽出し、支援策の検討や解決策のアドバイスをします。
  2. 再生計画の策定支援・・・(二次対応)
    中立公正な立場から、専門家(中小企業診断士、公認会計士、税理士等)や関係金融機関等による個別支援チームを結成し、企業の事業面・財務面の詳細な調査、窮地に至った原因の分析等、債務者による再生計画案策定を支援し、金融機関等関係機関との調整を行います。また、すでに計画書がある場合は、必要に応じて専門家が内容を検証したうえで、金融機関等関係機関との調整を行います。
対象となる方

県内の中小企業

受付方法

ご相談の秘密を厳守するため、面談等は完全予約制となっております。まずはお電話下さい。
受付時間:午前8:45から午後5:30(土・日・祝日を除く)

問い合わせ先

長崎県中小企業再生支援協議会
TEL:095-811-5129