トライアル雇用助成金(障害者短時間トライアルコース)

  • 企業支援ガイド
  • 補助金 等
  • 補助金 等

支援の種類補助金 等
支援の目的
質問内容

週20時間以上働くことが難しい精神障害者および発達障害者の方を、雇用したいのですが。

管轄機関労働局
制度内容
支援の概要

直ちに週20時間以上勤務することが難しい精神障害者および発達障害者について、ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、3か月から12か月の期間をかけながら週20時間以上の就業を目指して試行雇用を行う事業主を支援する制度です。

対象となる事業主

「障害者トライアル雇用奨励金」の要件と同じ。

対象となる方

次の1と2の両方に該当する方

  1. 継続雇用する労働者としての雇入れを希望している方であって、障害者短時間トライアル雇用制度を理解した上で、障害者短時間トライアル雇用による雇入れについても希望している方
  2. 次のアまたはイのいずれかに該当する方
    ア 精神障害者
    イ 発達障害者
支給対象期間

障害者短時間トライアル雇用開始日から起算して、最長12か月間。

支給額

対象者1人当たり、月額最大2万円(最長12か月間)。

提出期限及び提出先

障害者短時間トライアル雇用開始日から6か月経過後及び障害者短時間トライアル雇用終了日の翌日から起算して2か月以内に事業所所在地を管轄するハローワークへ提出。
(障害者短時間トライアル雇用期間が6か月未満の場合は、障害者短時間トライアル雇用を終了した日の翌日から起算して2か月以内に提出。)

問い合わせ先

長崎労働局職業安定部 職業対策課 雇用開発係
TEL:095-801-0042
各ハローワーク
http://nagasaki-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/