医療福祉ニーズ発ものづくり促進事業

  • 企業支援ガイド
  • 相談・指導
  • 新事業へ取り組みたい , 営業力を強化したい

支援の種類相談・指導
支援の目的新事業へ取り組みたい
営業力を強化したい
質問内容

医療福祉分野のものづくりを支援する制度があると聞いたのですが。

管轄機関長崎県
制度内容
支援の概要

1.長崎県医療福祉ものづくりネットワーク
(1)情報提供のプラットフォームとしてネットワークを設立し、ホームページ等で情報提供を行っております。
(ホームページアドレス:http://mediwel.org/

  •  ネットワーク参加者を対象に、専門家によるセミナーや現場視察会を予定しております。
  •  ネットワーク会員は随時募集中です。※会費無料。

(2)医療・福祉現場ニーズの提供

  • 県内病院、福祉施設で働く方々の“困りごと”を収集し、企業の皆様の開発のきっかけになるニーズを提供します。

(3)専門家によるアドバイス支援

  • 医療機器や福祉器具を取り扱う販売会社や県内大学等の研究者など専門家のアドバイスにより、実用性やマーケティングの視点から新製品開発のための情報やヒントを提供します。

 

2.事業可能性調査(FS調査)の実施

  • 企業の皆様が本格的に製品開発・販路拡大されるにあたり、当該製品の市場性や販売開拓の手法、競合分析等をお手伝いします。

 

3.展示会出展支援

  • 国内最大の福祉機器展示会「国際福祉機器展H.C.R.」に長崎県が展示ブースを確保します。長崎県との共同出展という形で、このブースで自社製品をPRしてくださる企業を募集します。
問い合わせ先

長崎県 産業労働部 企業振興課 新事業支援班
〒850-8570 長崎市江戸町2番13号
TEL095-895-2525/FAX095-895-2544
E-mail:s05163@pref.nagasaki.lg.jp