職場定着支援助成金(雇用管理制度助成コース・介護福祉機器助成コース・ 保育労働者雇用管理制度助成コース・介護労働者雇用管理制度助成コース)

  • 企業支援ガイド
  • 補助金 等
  • 人材を育成・確保したい

支援の種類補助金 等
支援の目的人材を育成・確保したい
質問内容

事業者の人材確保や従業員の職場定着を行いたいのですが、助成制度がありますか。

管轄機関労働局
制度内容
支援の概要

新たに雇用管理制度の導入・実施を行った場合及び雇用管理制度の適切な運用を経て労働者の離職率の低下が図られた場合、介護事業主が介護福祉機器を導入・運用し、導入効果の把握等を行った場合並びに、保育事業主や介護事業主が保育労働者または介護労働者の雇用管理制度の整備・実施を行った場合及び制度の適切な運用を経て労働者の離職率の低下等が図られた場合に、助成金を支給します。

対象となる方
  • 雇用管理制度助成コース
    (1)雇用保険の適用事業主
  • 介護福祉機器等助成コース
    (1)雇用保険の適用事業主
    (2)介護事業主
  • 保育労働者雇用管理制度助成コース
    (1)雇用保険の適用事業主
    (2)保育事業主
  • 介護労働者雇用管理制度助成コース
    (1)雇用保険の適用事業主
    (2)介護事業主

その他、支給の対象となる事業主の要件が定められていますので、長崎労働局又は厚生労働省のホームページに掲載されているパンフレットでご確認ください。

助成額
  • 雇用管理制度助成コース
    事業主が、新たに雇用管理制度の導入・実施を行った場合に制度導入助成(1制度につき10万円)
    雇用管理制度の適切な運用を経て従業員の離職率の低下が図られた場合に目標達成助成(57万円)
    <生産性要件を満たした場合は72万円>
  • 介護福祉機器等助成コース
    介護事業主が、介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行うことにより、労働環境の改善がみられた場合に、機器導入助成(介護福祉機器の導入費用の25%(上限150万円))を、介護福祉機器の適切な運用を経て従業員の離職率の低下が図られた場合に目標達成助成(介護福祉機器の導入費用の20%<生産性要件を満たした場合は35%>(上限150万円))
  • 保育/介護労働者雇用管理制度助成コース
    保育事業主または介護事業主が「賃金制度整備計画」を提出し、賃金制度の整備(賃金テーブルの設定など)を行った場合に制度整備助成(50万円)を、また、賃金制度整備計画期間終了から1年経過後・3年経過後に、保育労働者または介護労働者の離職率の低下が図られた場合に目標達成助成(それぞれ57万円・85.5万円<生産性要件を満たした場合72万円・108万円>)
支給条件等

詳細については別途問い合わせをお願いします。

問い合わせ先

長崎労働局職業安定部 職業対策課 雇用支援係

TEL:095-801-0042

http://nagasaki-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/