地域拠点商店街支援事業

  • 企業支援ガイド
  • 補助金 等
  • 商店街の活性化を図りたい

支援の種類補助金 等
支援の目的商店街の活性化を図りたい
質問内容

商店街の組織力を強化し、魅力や活力を向上させたい。

  • 商店街活性化のために、商店街のビジョン・実施事業計画を策定したい。
  • 商店街活動を担う人材を育成したい。
  • 商店街の空き店舗に魅力のある店舗を誘致したい。
管轄機関長崎県
制度内容
支援の概要

まちなかにおいて、地域の拠点となる商店街の活性化を図るため、商店街のビジョン(将来像、コンセプト)やその実現のための事業を盛り込んだ商店街活性化プランの策定や事業の実施について、まちづくりの主体となる市町と連携して支援します。
補助金を受けるには、商店街等が「商店街活性化プラン」を策定し、県の承認を受けなければなりません。(プラン策定事業を除く。)

支援の枠組

地元市町を通した間接補助金 〈県〉→〈市町〉→〈事業主体〉

対象となる方

商店街振興組合、事業協同組合、商工会、商工会議所、NPO法人等

補助率

補助対象経費の4/10以内かつ市町補助額の4/8以内の額を補助
※ただし財政力指数0.38超の市町の場合は、補助対象経費の3/10以内かつ市町補助額の3/8以内の額を補助

対象経費
  1. 商店街活性化プラン策定事業
  2. 商店街活性化プラン実施事業
    ①商店街人材育成・体制強化事業
    ②商店街新陳代謝促進事業
    ③商店街にぎわい創出事業
    ④商店街共同施設等整備事業
補助額
  • 商店街活性化プラン策定事業
    4,000千円以下
  • 商店街活性化プラン実施事業
    ①②③・・・5,000千円以下
    ④・・・10,000千円以下

※下限は、各事業合わせて500千円以上

問い合わせ先

長崎県産業労働部 経営支援課 商務金融班
担当:中村・福田
TEL:095-895-2651
E-mail:s05570@pref.nagasaki.lg.jp