平戸市中小企業等設備投資促進事業補助金

  • 企業支援ガイド
  • 補助金 等
  • 設備能力と効率を最適にしたい

支援の種類補助金 等
支援の目的設備能力と効率を最適にしたい
質問内容

新しい設備を導入する際に、助成制度はありますか?

管轄機関平戸市
制度内容
支援の概要

本市の産業の振興と地域経済の活性化を図ることを目的として、市内で事業を営む中小企業者が事業拡大により生産性及び生産量増加に効果のある施設・機械設備等を導入する場合、経費の一部に対して、補助金を交付します。

対象となる方
  1. 市内で主として3年以上製造業又は情報通信事業を営む中小企業者又は3年以上事業を営んでいる中小企業者で、今後主として製造業又は情報通信業を営もうとしている者であり、以下の要件を全て満たしている者
    (ア) 設備投資に伴う新たな雇用者を延べ100日以上雇用すること
    (イ) 金融機関からの外部資金による調達が十分に見込める者
    (ウ) 補助金交付を申請した年度内に事業を完了すること
    (エ) 市税等の滞納がないこと
  2. 企業立地奨励条例に基づく奨励企業、または、平戸市と立地協定を締結した企業で、以下の要件を全て満たしている者
    (ア) 設備投資に伴う新たな正規雇用者を3名以上雇用すること。
    (イ) 金融機関からの外部資金による調達が十分に見込める者
    (ウ) 補助金交付を申請した年度内に事業を完了すること
    (エ) 市税等の滞納がないこと
  3. 市内で主として3年以上製造業、情報通信業、小売業、飲食業、サービス業を営む中小企業であって、以下の要件を全て満たしている者
    (ア) 金融機関からの外部資金による調達が十分に見込める者
    (イ) 補助金交付を申請した年度内に事業を完了すること
    (ウ) 市税等の滞納がないこと
助成額

1の場合
対象経費の3分の2以内で、1事業あたり500万円を限度とする。(ただし、対象経費が75万円未満の場合は対象外。)
国、県、その他団体から補助金を受ける場合は、本補助金との合計補助率は補助対象経費の80%以内(離島地区は85%以内)を限度として補助金を交付する。

 

2の場合
対象経費の2分の1以内で、1事業あたり1,000万円を限度とする。(ただし、対象経費が1,000万円未満の場合は対象外。)
新たな正規雇用者を5名以上雇用する場合は、対象経費の2分の1以内で、1事業あたり1,500万を限度とする。(ただし、対象経費が2,000万円未満の場合は対象外。)
国、県、その他団体から補助金を受ける場合は、本補助金との合計補助率は補助対象経費の80%以内(離島地区は85%以内)を限度として補助金を交付する。

 

3の場合
対象経費の3分の2以内で、1事業あたり100万円を限度とする。(ただし、対象経費が75万未満は対象外。)
国、県、その他団体から補助金を受ける場合は対象外とする。

 

※1、2、3とも消費税及び地方消費税は対象外

対象となる事業内容

市内事業所、工場等への設備導入

対象経費

・工場等の新築、増築又は改築に要する経費

・事業拡大に必要な専用の機械等の購入に要する経費

・工場・機械等の整備に不可欠な附帯設備

受付期間

申請受付は平成28年4月1日(金)から平成28年5月20日(金)まで
※予算に達しない場合は、追加募集(7月頃)を行う場合があります。

問い合わせ先

平戸市産業振興部 商工物産課 商工新産業班
担当:近藤・田元
TEL:0950-22-4111