65歳超雇用推進助成金 65歳超継続雇用促進コース

  • 企業支援ガイド
  • 補助金 等
  • 人材を育成・確保したい

支援の種類補助金 等
支援の目的人材を育成・確保したい
質問内容

高年齢者の安定した雇用の確保の措置を実施したいのですが。

管轄機関(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構
制度内容
概要

高年齢者の雇用の促進を図るため定年の引上げ等を行った事業主に対して国の予算の範囲内で助成金を支給します。

事前に確認いただきたいこと

①雇用保険適用事業所の事業主であること。

②労働協約または就業規則を書面により定めていること、10名以上の事業所は監督署へ届けていること。

③②の就業規則等が改正後の定年引上げ等の制度の実施日から起算して1年前の日から支給申請日の前日までの間に、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第8条または第9条第1項の規定に違反していないこと。

④支給申請日の前日において1年以上継続して雇用されている60歳以上の雇用保険被保険者(以下「対象被保険者」という。)が1人以上いること。

定年引上げ等の実施

⑤就業規則等により、以下のいずれかの制度を実施し、就業規則を労働基準監督署へ届け出ること。

・旧定年年齢を上回る65歳以上への定年の引上げ

・定年の定めの廃止

・旧定年年齢及び継続雇用年齢を上回る希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入

⑥就業規則により定年の引上げ等を実施する場合は専門家等に就業規則の改正を委託し経費を支出したこと。または労働協約により定年の引上げ等の制度を締結する場合はコンサルタントに相談し経費を支出したこと。

⑦改正した就業規則を労働基準監督署に届出を行うこと。

支給額

「対象被保険者数」及び「定年等を引上げる年数」に応じて、以下の額を支給します。
1事業所あたり(企業単位)1回限りとします。               (単位:万円)

65歳への

定年引上げ

66歳以上への定年引上げ 定年の廃止 66~69歳の継続雇用への引上げ

70歳以上の継続

雇用への引上げ

      引上げる年数対象被保険者数

5歳

未満

5歳 5歳未満 5歳以上 4歳未満 4歳 5歳未満

5歳

以上

1~2人

20 30 25 40 40 10 20 15

25

2~9人

25 100 30 120 120 15 60 20 80
10人以上 30 120 35 145 145 20 75 25

95

※不正受給をしてから3年以内に申請した事業主、性風俗関連営業、接待を伴う飲食等営業、暴力団と関わりのある事業主等に対しては、助成金を支給しません。
※不正受給を理由に支給決定を取り消された場合は、機構が事業主名を公表します。
※他の助成金との併給に制限を設けています。
※その他支給に関わる重要な要件を具備していますので、申請前に必ず機構長崎支部へご相談ください。

 

問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
長崎支部 高齢・障害者業務課 TEL0957-35-4721
〒854-0062
諫早市小船越町1113 ポリテクセンター長崎内