その他

「第17回先端技術導入促進セミナー(水素利用)」参加者募集のご案内

長崎県では、大学等が持つ最先端技術やノウハウの県内企業への導入を促進し、競争力のあるオンリーワンの新技術・新製品開発を支援することで、技術力向上による県内企業の発展を図るため、先端技術導入促進セミナーを実施しております。

この度、その一環として、九州大学水素エネルギー国際研究センター、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、トヨタ自動車九州株式会社から講師をお招きし、下記の内容で水素エネルギーの利用技術に関連するセミナーを開催いたします。

また、長崎県工業技術センターでは、グリーンニューディール関連プロジェクトや海洋関連産業の振興などの県の重点施策について、技術の側面から、県内企業に対し実践的効果的な支援を行うことを目的に、「グリーンニューディール技術開発支援室」を設置しました。この設置に伴い、パワーエレクトロニクス分野などの技術開発支援を行う人材の強化も行いました。そこでこのセミナーでは、10月に着任した発電分野の技術職員が支援可能な技術の紹介なども併せて行います。

[内容]
 ・「九州大学の水素エネルギー教育研究プロジェクト、燃料電池研究の紹介」
     九州大学 水素エネルギー国際研究センター 准教授 林 灯 様
 ・「水素社会実現に向けた取り組み状況」(仮)
     独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
          新エネルギー部 燃料電池・水素グループ 主任研究員 大平 英二 様
 ・「FCVと水素が拓く未来」
     トヨタ自動車九州株式会社 経営企画室 主幹 古川 智裕 様
 ・「発電システム概要とパワエレ技術」
     長崎県工業技術センター グリーンニューディール技術開発支援室 専門幹 丁子谷 一 氏

[共催]長崎商工会議所、長崎工業会

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター グリーンニューディール技術開発支援室  担当:兵頭、丁子谷
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136

続きを読む

「第3回 大村市産業活性化研究セミナー」参加者募集のご案内

全国で企業経営や地域活性化に取り組んでおられるキーパーソンをゲスト講師としてお招きし、各地での地域活性化の進め方や課題の克服、展開方法などの実戦経験をご紹介いただきます。

経営者や創業を考えておられる皆さんはじめ、大村市の魅力発掘や地域の活性化にご関心がある市民の人、支援機関のみなさんにとっても、取り組みを進めていくうえでのヒントが豊富なセミナーです。

[講師]
九一庵食品協業組合 経営企画開発室 主任 徳田 義彦 氏
 ~おいしさ 安心 九州で一番、日本で一番を目指す~
株式会社マジックマイスター・コーポレーション 代表取締役 大谷 芳弘 氏
 ~今から実践 身近な集客・売上アップ策~

[パネルディスカッション]
 ○パネリスト
  九一庵食品協業組合 経営企画開発室 主任 徳田 義彦 氏
  株式会社マジックマイスター・コーポレーション 代表取締役 大谷 芳弘 氏
  (公財)長崎県産業振興財団 大村本部業務統括 嘉村 吉之助 氏
  (資)荒木商会 代表社員 荒木 静男 氏
 ○コーディネータ
  長崎大学経済学部准教授 山口 純哉 氏

<後援>大村商工会議所

[募集定員]60名(先着順)

【問い合わせ先】
大村市 商工観光部 商工振興課 産業振興グループ
電話番号:0957-53-4111(内線:249) / ファクス番号:0957-54-7135

続きを読む

「第6回 ビジネス交流会」参加者募集のご案内

自社の商品・サービスの紹介、相互の情報交換や交流を行なうことにより、販路拡大、技術提携、共同開発等のビジネスマッチング等につなげることを目的として「ビジネス交流会」を開催いたします。
奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

[テーマ]「わが祉の自慢商品・サービス」~異業種交流会~

[内容]
 出展企業プレゼンテーション会(16:30~17:50)
 情報交換会(18:00~19:00)

【問い合わせ先】
長崎商工会議所 中小企業振興部 商工振興課  担当:堀川、植村
電話:095-822-0111 / ファクシミリ:095-825-1490

続きを読む

「中堅社員 パワー&スキルアップセミナー」受講者募集のご案内

今、勝ち残る経営は、柔軟性を持った発想と行動力、そして仲間の力を結集できる力を持った組織が求められています。その中でも企業の運命・将来を担うべき役割を期待される「中堅社員」の強化が喫緊の課題となっています。本セミナーでは、通常の机上研修とは違いシミュレーションゲームを通じて実践型だからこそ浮かび上がる自己の課題を、具体的に改善できるように指導いたします。企業のもっとも大事な資産である「人財」をこの機にパワーアッフ。させましょう。皆様多数のご参加をお待ちしております。

[内容]
○オリエンテ一シヨン
○的確な自己分析と目的達成策定
 ・組織討議の仕方 ・自己課題の抽出
 ・具体的改善策の引き出し方 ・4画面思考法
○シミュレーション研修
 ・行動力 ・コミュニケーション能力 ・目的達成思考
 ・創造性 ・問題解決力
○振り返り
 ・組織や自分の強化ポイントを明確にする

[講師]萩原 扶未子 氏(株式会社ジーアンドエス 代表取締役社長)

[募集定員]50名 ※定員に達し次第締切

【問い合わせ先】
長崎商工会議所 商工振興課
電話:095-822-0111 / ファクシミリ:095-825-1490

続きを読む

「事業所向け環境セミナー」受講者募集のご案内

長崎市では、平成22年度より市内事業所の企業活動の活性化や環境との調和に向けた企業戦略の構築につなげるため、「環境セミナー」を開催しています。 

本年度は、環境と経済の両立をテーマとし、国の環境・エネルギー政策の最新情報及び先進的な環境配慮の取り組みに関するセミナーとなっております。
環境に関する情報収集の場、異業種交流の場としても是非ご活用下さい。

[対象]長崎市内の事業所のかた

[セミナー内容]
 ○第1部 演題:今後のエネルギー政策の動向 ~平成27年度予算案~
       講師:経済産業省 九州経済産業局 エネルギー対策課 課長補佐 池内 元 様、課長補佐 岩永 和久 様
 ○第2部 演題:環境未来都市を目指すハウステンボスの戦略
       講師:ハウステンボス株式会社 事業開発室 室長 早坂 昌彦 様

[募集定員]50名程度

【問い合わせ先】
長崎市 市民局環境部 環境政策課
ファクシミリ:095-820-0316
電子メール:kankyo@city.nagasaki.lg.jp

続きを読む

産総研北海道センター講演会「長崎大学経済学部地域連携ワークショップ合同シンポジウム」参加者募集のご案内

技術開発から実証研究・商用利用へと、経済産業省の公募を活用した連携事業の成果が比較的短期間で普及できた北海道の成功事例を、長崎大学経済学部のご協力を得て長崎県の企業の皆さんを中心に広くご紹介します。

長崎県と北海道の各々の特徴を活かした広域連携事業を新たに創出する可能性を探るとともに、長崎県地域の企業の皆さんに事業連携を呼び掛ける機会になることを期待いたします。

[内容]
○特別講演:北海道の食と観光「食材の宝庫・北海道を活かす:鶴雅グループのおもてなし」
      鶴雅グループ 株式会社阿寒グランドホテル常務取締役 黒滝 博
○北海道の事例紹介
 (1)「水産加工における氷の利用とシャーベットアイス製氷機の開発」
     産業技術総合研究所 エネルギー技術研究部門主任研究員 稲田 孝明
     株式会社ニッコー代表取締役 佐藤 厚
 (2)「シャーベットアイスを用いた水産物の鮮度保持と流通」
     (公財)函館地域産業振興財団北海道立工業技術センター主任研究員 吉岡 武也
○長崎県の話題提供
 (1)「水産物の特性を活かした水産加工技術の開発」
     長崎県総合水産試験場水産加工開発指導センター加工科長 桑原 浩一
 (2)「観光の観点から水産業への期待などについて」
     長崎都市経営戦略推進会議
     魚のまち長崎振興ワーキングチーム座長 中川 信治
              ((株)JTB九州 長崎支店長)
○総合討論
   「観光と水産:広域連携と新事業の可能性」
     司会:秋田舞美のマーケ道(旧 秋田診断士事務所) 代表 秋田 舞美

[募集定員]80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【問い合わせ先】
産業技術総合研究所 北海道センター 担当:鈴木(電話:011-857-8406)
長崎大学経済学部 担当:福澤(電話:095-820-6357)
(共通)電子メール:sgk-seminar-ml@aist.go.jp / ファクシミリ:011-857-8901

続きを読む

「介護事業所の作り方」参加者募集のご案内

介護福祉分野で起業をしたい方へ向けた、基礎講座です。
興味のある方はぜひご参加ください。

[内容]社会保険労務士の方をお迎えし、介護事業所の開業までに必要な知識を学びます。
  ・介護保険の基礎知識
  ・介護サービス事業の種類
  ・開業までのプロセス
  ・質疑応答

[講師]堀江 武志 氏(きぼう社会保険労務士事務所 代表)

[募集人数]20名

【問い合わせ先】
長崎県ビジネス支援プラザ
長崎市出島町2-11 出島交流会館8F
電話:095-828-1616 / ファクシミリ:095-828-1617
(受付時間 9:00~18:00)
電子メール:ngs-bpp@secretariat.ne.jp

続きを読む

「先端的材料技術開発研究会」参加者募集のご案内

長崎県では、特定ものづくり基盤技術である材料技術に関し、大学等の専門家が持つ最先端技術やノウハウを県内企業に導入し、競争力のある新技術・製品開発を促進するため、先端的材料技術開発支援事業を実施しております。

この度、その一環として、機械加工分野において東京大学生産技術研究所から講師をお招きし、以下の内容で先端的材料技術開発研究会を開催いたします。

[内容]
講演:「難削材加工におけるクーラント活用技術」 / 東京大学生産技術研究所 教授 帯川 利之 様

(講演概要)
近年、難削材の高速高能率切削加工技術は著しい進歩を遂げているが、特に、高圧クーラントなどの切削液の活用技術が工具性能を最大限に引き出すための重要な技術として注目されている。本講演では、最初に高圧クーラントや低温切削に関する最新の話題を紹介する。次に数値解析の結果に基づき、通常のクーラント供給法ではクーラントが刃先に簡単には届かないことを示し、クーラントの効果を高めるために講演者が進めている二つの研究の成果を紹介する。ひとつは低圧クーラントの利用法であり、低圧であっても流量を絞りジェットクーラントとすることにより、冷却効果が大幅に増大する。他は圧縮空気でクーラントを押し込み冷却効果を高めるエアジェット援用切削法である。

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター 工業材料科  担当:瀧内
大村市池田2丁目1303番地8号
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136

続きを読む

「生産技術研究会」参加者募集のご案内

ナノテクロジー分野の生産技術向上を目的とし、走査型プローブ顕微鏡(SPM)に関する研究会を開催いたします。

SPMは、カンチレバーが試料表面を走査することにより、オングストロームレベルの分解能で試料の形状を読み取るもので、シリコンウェハなどの滑らかな表面の評価に活用することができます。

[内容]
 ・SPMの概要説明
  長崎県工業技術センター 基盤技術部機械システム科 小楠 進一
  SPMと他の顕微鏡との違い、SPMの測定領域、SPMを用いて行われるコンタクトAFMや共振型SPM(DFM)について説明を行います。
 ・SPMの操作デモ
  株式会社エポリードサービス 営業部 販売促進課 緑川 司 氏
  長崎県工業技術センター 基盤技術部機械システム科 小楠 進一
  二班に分かれて、片方の班は、当センターのSPMの操作デモを見学して頂きます。もう片方の班は、最新のコンパクトなSPMの操作デモを見学して頂きます。
  ・SPMの詳細説明と操作ノウハウの提供
  株式会社エポリードサービス 営業部 販売促進課 緑川 司 氏
  SPMの原理とSPMの応用方法を説明します。また、測定時のノウハウや現在の新技術を紹介します。

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター 基盤技術部 機械システム科  担当:小楠
大村市池田2丁目1303番地8号
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136

続きを読む

「先端的材料技術開発研究会」参加者募集のご案内

長崎県では、特定ものづくり基盤技術である材料技術に関し、大学等の専門家が持つ最先端技術やノウハウを県内企業に導入し、競争力のある新技術・新製品開発を促進するため、先端的材料技術開発支援事業を実施しております。

この度、その一環として、表面処理分野から仁平技術士事務所長仁平宣弘氏を講師としてお招きし、下記の内容で先端的材料技術開発研究会を開催いたします。仁平所長は日刊工業新聞社発行「トコトンやさしい表面処理の本」の著者で、表面処理に関し広く詳しく、企業への技術指導も数多くされています。

[講演]機械部品・工具のための表面処理 / 仁平 宣弘 氏(仁平技術士事務所 所長)

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター 所長 馬場 恒明
大村市池田2丁目1303番地8号
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136

続きを読む

「電子情報技術セミナー(クラウド技術)」参加者募集のご案内

工業技術センターでは、県内企業の技術力の向上および新製品・新事業の開発のためにクラウド技術を活用することを目的として、長崎技術研究会自動制御技術研究会の中の分科会として「クラウド技術分科会」を設置いたしました。クラウド技術分科会ではクラウド技術・ビッグデータ解析技術・センサネットワーク技術・組込み技術等の活用、導入、情報交換を行い、県内企業の技術力の向上および新製品開発ができるよう支援を行なっております。

この度、クラウド技術および関連技術についてセミナーを開催いたします。
また、セミナー終了後に、近くの会場で技術交流会を計画しております。
ご多用とは存じますが、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

[内容]
 ○講演:クラウドがもたらすITエコシステムの変革
    アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 マーケティング本部長 小島 英揮 氏
 ○講演:九州地区におけるクラウドビジネスの現状 ~クラウド導入事例からの考察~(仮)
    株式会社Fusic 技術開発部門エンジニア 杉本 慎太郎 氏
 ○講演:オフィスメーション株式会社のものづくりへの取り組み
    オフィスメーション株式会社 ヘルスケア事業本部 事業本部長  石井 新吾 氏
 ○紹介 JAWS-UG長崎の活動について(仮)
  (説明者は調整中)
 ○技術交流会 時間:午後6時から7時30分まで 参加費:4,000円

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター 応用技術部  担当:藤本
大村市池田2丁目1303番地8号
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136

続きを読む

平成26年度「第2回 機能性食品開発セミナー」参加者募集のご案内

「第2回 機能性食品開発セミナー・試食交流会」開催案内

生産農家・食品加工業者・流通業者・販売業者、研究機関、支援機関等の方々にお集まりいただき、機能性食品開発が一層進捗し、県内産業がますます発展する契機となることを目的として機能性食品開発セミナー&試食交流会を開催いたします。
 試食交流会では、本研究会で取り扱っている食品素材を使った開発中の試作品を試食いただけます。また、過去の本セミナーをきっかけとして製品開発が始まり、既に製品化されたものも数点あります。
 ぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

続きを読む

「NPO法人の管理・運営に係る説明会(県北会場)」受講者募集のご案内

NPO法人は、その活動実績や情報公開等によって、法人の信用を法人自らが築いていく必要があり、NPO法、その他の関係法令及び定款等の定めに従って、自ら適切な管理・運営を行わなければなりません。

そこで、NPO法で毎年作成が義務付けられている事業報告書や各種届出書類の作成方法等の説明会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

 ※個別相談会は、次の時間帯に行います。
  (1) 13:00から14:00  (2) 14:00から15:00  (3) 15:00から16:00  (4) 16:00から17:00

なお、個別相談会は必ず事前予約が必要です。

【問い合わせ先】
長崎県 県民協働課
長崎市万才町4番12号(郵送先:長崎市江戸町2番13号)
電話:095-895-2310 / ファクシミリ:095-895-2564

続きを読む

「NPO法人の管理・運営に係る説明会(県央会場)」受講者募集のご案内

NPO法人は、その活動実績や情報公開等によって、法人の信用を法人自らが築いていく必要があり、NPO法、その他の関係法令及び定款等の定めに従って、自ら適切な管理・運営を行わなければなりません。

そこで、NPO法で毎年作成が義務付けられている事業報告書や各種届出書類の作成方法等の説明会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

 ※個別相談会は、次の時間帯に行います。
  (1) 13:00から14:00  (2) 14:00から15:00  (3) 15:00から16:00  (4) 16:00から17:00

なお、個別相談会は必ず事前予約が必要です。

【問い合わせ先】
長崎県 県民協働課
長崎市万才町4番12号(郵送先:長崎市江戸町2番13号)
電話:095-895-2310 / ファクシミリ:095-895-2564

続きを読む

「NPO法人の管理・運営に係る説明会(長崎会場)」受講者募集のご案内

NPO法人は、その活動実績や情報公開等によって、法人の信用を法人自らが築いていく必要があり、NPO法、その他の関係法令及び定款等の定めに従って、自ら適切な管理・運営を行わなければなりません。

そこで、NPO法で毎年作成が義務付けられている事業報告書や各種届出書類の作成方法等の説明会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

 ※個別相談会は、次の時間帯に行います。
  (1) 13:00から14:00  (2) 14:00から15:00  (3) 15:00から16:00  (4) 16:00から17:00

なお、個別相談会は必ず事前予約が必要です。

【問い合わせ先】
長崎県 県民協働課
長崎市万才町4番12号(郵送先:長崎市江戸町2番13号)
電話:095-895-2310 / ファクシミリ:095-895-2564

続きを読む

「3Dプリンタの紹介セミナー(1回目)」参加者募集のご案内

「高精細三次元造形装置」(3Dプリンタ)紹介セミナー及び見学会の開催についてご案内します。

長崎県工業技術センターでは、このたび、公益財団法人JKAの補助事業によって、高精細な試作品製作が可能な3Dプリンタを導入しました。これに伴い、2回にわたり紹介セミナーと見学会を開催いたします。ご多用とは存じますが別紙によりお申込みいただき、ぜひ参加いただきますようご案内いたします。

[主な内容]
 ・3Dプリンタの概要
 ・導入設備紹介 - 装置、樹脂、使用例
   アルテック株式会社 デジタルプリンタ事業部 3Dプリンタ営業課 福岡営業所 清水 一麿 氏
 ・設備利用の方法
 ・設備見学

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター  電子情報科  担当:小笠原
TEL:0957-52-1133 / FAX:0957-52-1136

続きを読む

「元素分析セミナー」参加者募集のご案内

食品分野の分析事例を中心にICP-MSの活用についてご紹介いたします。

同装置は環境、材料など様々な分野で利用可能ですので、食品関連の業務に携わっている方はもとより、元素分析にご関心のある方は是非ご参加ください。

[内容]
1)ICP/MSのご紹介(iCAP-Qのご紹介)
2)食品分野の法規制と食品中の元素(ヒ素等)分析事例
[講師]青木 智子 氏(サーモサイエンティフィック株式会社 アプリケーション部)

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター  食品・環境科  担当:大脇、三木
TEL:0957-52-1133 / FAX:0957-52-1136

 

続きを読む

情報セキュリティ「2015年2月の呼びかけ」のご案内

「パソコンの調子がおかしくなったようだ。性能が低下しているというエラーが出る」等の相談がIPAに多く寄せられています。

具体的には、ウェブサイト閲覧中に「お使いのパソコの性能が低下しています!すぐにエラーを修正してください」のようなメッセージが表示されたが、パソコンに問題があるのかという相談です。このようなメッセージは「ソフトウェアの購入を促すための手口」の一部で、突然、ウイルススキャンが始まったような画面を表示し、 最終的に有償版ソフトウェアの購入に誘導していきます。

今月の呼びかけでは、いまだ多くIPAへ寄せられている「ソフトウェアの購入を促すための手口」(利用者が自らパソコンにインストールするタイプ)に関連する相談について、事例を基に対処方法を紹介します。

【問い合わせ先】
独立行政法人 情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンター 担当:加賀谷、野澤
情報セキュリティ安心相談窓口
電話:03-5978-7509 / ファクシミリ:03-5978-7518

続きを読む

消費税転嫁拒否対応のため、特定供給事業者からの「申告情報窓口」開設のお知らせ

申告情報受付窓口について

中小企業庁では、消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保及び下請取引の適正化を図り、特定供給事業者及び下請事業者の利益を保護するため、消費税転嫁対策特別措置法及び下請代金支払遅延等防止法に基づく監視・取締り対応の強化を実施しております。

この調査に協力したこと及び回答内容について、取引先事業者など他の事業者に知らせることは一切ありません。また、回答内容について、この調査の目的以外に使用することは一切ありません。

申告内容がどの不当取引に該当するのか不明な場合、「申告情報ガイドライン」にて詳しく説明しておりますのでご参照ください。

【問い合わせ先】
中小企業庁 消費税転嫁対策室
東京都千代田区霞ヶ関1-3-1
電話:03-3501-1502 / ファクシミリ:03-3501-1503

続きを読む

「海外向けネットショップ “まるごと” セミナー&大相談会 2015」参加者募集のご案内

海外ビジネスのプロセスにおいて、中小企業の方々の課題は様々です。

 本イベントでは海外向けWEBサイト構築・WEBマーケティング・翻訳・受注管理・物流・決済の分野におけるプロフェッショナルの方々をお呼びし、海外ビジネスの各プロセスにおけるノウハウを提供するセミナーを行うとともに、相談ブースを設けその場で参加者のお悩みを相談できる場を提供いたします。

 また、実際に海外でネット販売に取り組んでいる事業者様とのトークセッションを設け、より身近な課題への対処法などを持ち帰っていただき明日以降のビジネスにつながる情報をお届けします。

[対象者]今後、海外ビジネスをしたいと考えている中小企業者の方で以下の点について知りたい方は是非ご参加ください。
 ●海外ネット販売で課題をお持ちの方で誰に相談すればよいかわからなく迷っている方
 ●これから海外進出を検討している方で基礎知識や注意点を知りたい方
 ●すでに海外ネットショップを開設しており、特定の課題をお持ちの方
 ●海外のECの動向などを知りたい方

【問い合わせ先】
中小企業基盤整備機構 eコマースセミナー運営事務局
電話:03-4589-3020
電子メール:e-commerce@smrj.go.jp

続きを読む