その他

「長崎県健康関連サービス創出フェア」開催のご案内
 (主催:長崎県、他)

 少子高齢化が進行するなか、シニア世代を対象にしたビジネスは、様々な業種で市場拡大の大きな可能性を秘めている分野であり、特に健康関連サービスはシニア世代からの関心も高く、豊富なニーズが期待されます。

 長崎県においては、平成26年に「長崎県の介護周辺・健康サービスを考える会」を立ち上げ、事業者等の関係者の皆様とともに、新たな健康関連サービスを長崎県で創出することに取り組んできました。この取り組みの中で、育ち始めている新しいビジネスを広く紹介し、大きく育てることを目的としてフェアを開催します。

 

続きを読む

金融セミナー「会社を強くする資金対策術」参加者募集のご案内
 (主催:長崎商工会議所)

企業にとって「資金調達」は生命線です。

また融資する側の金融機関も融資をしたくないのではありません。

「資金が欲しい」「融資したい」と利害が一致しているのになぜ融資を受けられないのか?

そんな疑問をお持ちの方に、今回のセミナーは最適です。

今、融資を受ける際に金融機関はどこに注目しているのか、企業は何をすれば良いのかを金融機関出身の講師がここでしか聞けない融資を受ける際の「裏ワザ」や「コツ」を惜しみなくお話しいたします!

会社を強くする!融資のツボ教えます!

 

続きを読む

「中小企業向け個人情報保護法の全国説明会(平成28年度)」参加者募集のご案内
 (主催:個人情報保護委員会)

 個人情報保護法の改正により、これまでは「保有する個人情報の数が5000以下の事業者」には個人情報保護法が適用されませんでしたが、今回の改正により個人情報を取り扱うすべての事業者が個人情報保護法の対象となります。

 個人情報保護委員会事務局では、新たに対象になる中小企業や小規模事業者向けに、個人情報の取扱いに関する基本的なルールをご紹介する説明会を地方公共団体等と共同して全国で開催いたします。

 なお、中小企業の方に限らずどなたでも参加できますので、参加をご希望の方は各開催場所の参加要領をご確認のうえ、ご応募ください。

続きを読む

【第2弾】「3Dデザイン&3Dプリンター体験セミナー」参加者募集のご案内
 (主催:佐世保情報産業プラザ)

【ご好評につき追加開催決定】

9月28日の3Dデザイン&3Dプリンター体験セミナーの追加開催を決定しました。
同じ内容で第2弾を11月22日(火)に開催いたしますので、前回参加したかったけどできなかった!という方、是非ご参加ください!
3Dデザイン・3Dプリンターに関心があられる方は、どなたでもご参加できますので、お気軽にお申し込みください。

[内容]3Dデザインのモデル作成から3Dプリンターを使った作品づくりと一貫した作業を体験していただきます。

続きを読む

「成長分野高度人材育成支援事業企画提案」第2次公募のご案内
 (主催:長崎県)

 今後成長が期待できる新産業の中心となって活躍できる、最先端の知識や技能を有する高度人材の育成を支援する事業について、企画提案を募集します。

 

続きを読む

「テクノブリッジフェア in 九州 2016(ミニマルファブエグゼクティブフェア)」開催のご案内 (主催:産業技術総合研究所 九州センター)

 設備投資を大幅に抑制可能な超短納期半導体生産システム「ミニマルファブ」は、半導体製造の新しい生産技術として注目を集めており、産総研が中心となって100社以上の企業と開発を進めています。

 本フェアでは、ミニマルファブの技術とIoTへの適用可能性に関する講演、ミニマル装置実機プロセス実演、ポスター展示を行い、その開発成果をご覧いただきます。

 ミニマルファブ実機による展示実演は九州では初めてであり、多数の方がお見えになる予定です。本フェアは九州の電子デバイス産業をどのようにしていくか、産学官それぞれの立場からコミュニケーションを取って議論することができる絶好の機会です。

 皆様のご参加をお待ちしています。

 

続きを読む

「第7期大村市創業塾」参加者募集のご案内
 (主催:大村市、大村商工会議所)

 大村市では、創業に必要な知識を身につけたい人や創業後の経営のコツを学びたい人などを対象に、「第7期大村市創業塾」を開講します。

 創業に興味がある人、新たな事業に挑戦したい人も、この機会にぜひお申し込みください。

 

続きを読む

「電源技術セミナー」参加者募集のご案内
 (主催:長崎県工業技術センター)

 長崎県工業技術センターでは、グリーンニューディール関連プロジェクトや海洋関連産業の振興などの県の重点施策について、技術の側面から、県内企業に対し実践的効果的な支援を行っています。

 この度、その一環として、パワーエレクトロニクスにおける技術の紹介として、高速バイポーラ電源技術について、電子計測器メーカである株式会社エヌエフ回路設計ブロックから講師をお招きし、下記の内容で技術セミナーを開催致します。

 セミナーに参加される方の条件や費用等はありません。ご多用中とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。 

 

続きを読む

「英文貿易実務指導(自社製品を英語で売り込む)」ワークショップのご案内
 (主催:ジェトロ長崎)

 ジェトロでは、「新輸出大国コンソーシアム事業」の一環として、「自社製品を英語で売り込む」をテーマとした、英文貿易実務のワークショップを開催いたします。

 輸出を進める上で、海外バイヤーとの商談会に参加することは有効な方法ですが、限られた時間の中で有益な商談とするためには、相手に訴えかける資料を作成・プレゼンし、商談終了後の対応までを効果的に進めることが大切です。

 本ワークショップでは、英語による商品・事業説明のプレゼン資料を自社のケースに沿って実際に作成し、演習・個別指導を交えながら、商品力・技術力をどうアピールしていくかを全3回に渡り解説します。

 輸出を目指す事業者の皆様にご参考いただける内容となっておりますので、是非ご参加ください。

続きを読む

第92回「月例懇談会」参加者募集のご案内
 (主催:長崎県工業技術センター)

 平成28年11月度の「月例懇談会」のご案内です。
 「月例懇談会」は、県内企業をはじめとする関係の皆様に自由にご参加いただき、懇談・意見交換・討議を行うものです。
 工業技術センターの所長を中心に皆様のご意見を伺いたいと考えております。
 ご多用のところを大変恐縮ですが、皆様のご参加をお待ちいたしております。

≪事例紹介≫「会社概要紹介と回流水槽試験の取り組みについて」
 株式会社大島造船所 船舶海洋技術研究開発部長 青木 伊知郎 様
会社の概要と、当社が所有する回流水槽における船型・省エネ技術の開発、及び新しい計測装置を用いた試験について紹介します。
 ※株式会社大島造船所の公式ホームページ http://www.osy.co.jp/
○その後、懇談

 

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター 研究企画課  担当:高見、藤本
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136

続きを読む

一般公開セッション「山、海、空とセンサと」講演会参加者募集のご案内
 (主催:電気学会 センサ・マイクロマシン部門、平戸市、平戸市教育委員会)

 平戸市において、第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムが開催されることに伴い、一般公開セッションとして「山、海、空とセンサと」講演会が開催されます。

 この講演会は、シンポジウムに参加する大学等の第一線の研究者により、さまざまなセンサに関する研究開発について一般向けにわかりやすく説明される内容となっております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

[講演会内容]
 講演1「昆虫撮影における工夫と電子技術の応用」  栗林写真科学研究所 栗林 慧 氏
 講演2「昆虫嗅覚に学ぶ匂いセンサ」   東京大学先端科学技術研究センター 助教 光野 秀文 氏
 講演3「微細構造による発色を利用した表示素子」  豊橋技術科学大学 講師 高橋 一浩 氏
 講演4「生命機械融合ウェットロボティクス」     大阪大学 教授 森島 圭祐 氏
 講演5「漁業者のためのセンサネットワークシステム」  公立はこだて未来大学 教授 和田 雅昭 氏
 講演6「IoTとスマートセンサによる農業情報の見える化とその利用」  九州大学 准教授 岡安 崇史 氏

【問い合わせ先】
平戸市教育委員会 生涯学習課
電話:0950-22-4111(内線2623)

続きを読む

「現状分析力向上研修(第2回)」参加者募集のご案内
 (主催:長崎県)

 長崎県では、民間企業の皆様とNPO職員及び県・市町職員との合同で行う「現状分析力向上研修」の参加者を募集しています。
 この研修は、情報収集・分析の基本を学び、企画力・問題解決能力の基礎固めを図り、問題解決のための目的把握から分析までの、正しい基本プロセスの習得を目的とするものです。
 また、研修を通して民間企業の方々とNPO職員及び地方自治体職員との相互理解や交流を深めることも期待されます。
 なお、この研修の内容は、地方自治体職員のみを対象としたものではなく、広く民間企業社員の方も含めた社会人の方を対象としたものです。ぜひ、この機会に参加をご検討くださいますようお願いします。

[研修カリキュラム](予定)
 1.分析の基本視点
 2.課題解決のための「分析ステップ」
 3.目的を押さえる
 4.仮説思考と情報収集
 5.情報の解釈、視覚化
 6.総合演習と発表

[講師]佐野 青子 氏(株式会社行政マネジメント研究所)

※研修会場には駐車場・駐輪場はございませんのでご注意ください。

[募集定員]5名(民間企業社員・NPO職員分)
 (注意1)申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 (注意2)受講者決定後、(受講の可否を)申し込みいただいた全ての企業へご連絡いたします。
 (注意3)この研修には、県・市町職員が約30名程度参加予定です。
 (注意4)サポートが必要な方は、申込いただく際にその旨ご連絡ください。
 なお、研修内容を考慮しお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【申込先】長崎県職員能力開発センター
    電話:095-826-9763 / ファクシミリ:095-823-8823

【問合せ先】長崎県 総務部 新行政推進室  担当:川原田
    電話:095-895-2155

続きを読む

「チームマネジメント研修」参加者募集のご案内
 (主催:長崎県)

 長崎県では、民間企業の皆様とNPO職員及び県・市町職員との合同で行う「チームマネジメント研修」の参加者を募集しています。
 この研修は、個人責任型の職務遂行や職場運営に終わらず、チーム責任型の職務遂行や職場運営にシフトしていくあり方を学ぶことを目的とするものです。
 また、研修を通して民間企業の方々とNPO職員及び地方自治体職員との相互理解や交流を深めることも期待されます。
 なお、この研修の内容は、地方自治体職員のみを対象としたものではなく、広く民間企業社員の方も含めた社会人の方を対象としたものです。ぜひ、この機会に参加をご検討くださいますようお願いします。

[研修カリキュラム](予定)
  ・チームとは  ・リーダーに必要な資質  ・チームワークを強化する
  ・チームのめざす方向とリーダーの役割  ・まとめ

[講師]株式会社行政マネジメント研究所 平田 香苗 氏

[その他]研修会場には駐車場・駐輪場はございませんのでご注意ください。

 

※研修会場には駐車場・駐輪場はございませんのでご注意ください。

【募集定員】10名(民間企業社員・NPO職員分)
 (注意1)申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 (注意2)受講者決定後、(受講の可否を)申し込みいただいた全ての企業へご連絡いたします。
 (注意3)この研修には、県・市町職員が約40名程度参加予定です。
 (注意4)研修受講時にサポートを必要とされる方は、申込の際にその旨ご連絡ください。
  なお、研修内容を考慮しお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【申込先】長崎県職員能力開発センター
    電話:095-826-9763 / ファクシミリ:095-823-8823

【問い合わせ先】長崎県 総務部 新行政推進室  担当:川原田
    電話:095-895-2155

続きを読む

「3次元CAD/CAM技術セミナー」参加者募集のご案内
 (主催:長崎県工業技術センター、佐世保情報産業プラザ)

 このたび長崎県工業技術センターの生産技術研究会では、下記のとおり3次元CAD/CAM技術セミナーを佐世保情報産業プラザと共催にて開催いたします。

 このセミナーでは、3次元CAD/CAMの導入や活用をお考えの技術者を対象に、3次元CADを用いてのモデル作成とそのモデルからCAMを用いてNCプログラムの生成に関する操作実習を行います。
 3次元CAD/CAMに興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ、ご参加いただきますようご案内します。

[内容]
 (1)CAD(SOLIDWORKS)を用いたモデルの作成方法
 (2)CAM(VisualMill)を用いたマシニングセンタ向けNCプログラムの生成方法

[講師]長崎県工業技術センター 基盤技術部 機械システム科 小楠 進一

 

【募集定員】実習形式とするため、定員8名とさせていただきます。

【問い合わせ先】
長崎県工業技術センター 基盤技術部 機械システム科 小楠
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136
電子メール:kogusu@tc.nagasaki.go.jp

続きを読む

「連成解析システム 第4回講演会」参加者募集のご案内
 (主催:長崎県工業技術センター)

 今回の講演会では、音響伝播現象および熱流体反応に対する解析技術をご紹介いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

[内容]
 講演:「CAEソフトウエア『ANSYS』の音響解析・熱流体解析の事例紹介」
 アンシス・ジャパン株式会社 箕輪 剛 氏
ANSYSは構造-流体-電磁場分野まで幅広く対応する汎用マルチフィジックス解析ソフトウエアです。今回、音響と熱流体を対象とした解析事例紹介・実際の操作手順についてご紹介いたします。

 

【問い合わせ先】
長崎工業技術センター 工業材料科  担当:重光
大村市池田2-1303-8
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136
電子メール:shige@tc.nagasaki.go.jp

続きを読む

工業技術センター「一般公開」における企業出展募集のご案内
 (主催:長崎県工業技術センター)

 長崎県工業技術センターでは、県民への科学技術の普及を目的として、長崎県の科学技術週間に合わせて一般公開を行っています。従来、当センターの成果品を展示するとともに、小中高生向けの科学技術に関する体験、実演を行ってまいりました。

 平成23年より、一般公開の日を産業界との新たな連携を作ることに活用することを考え、従来からの内容に加えて広く企業からの参加をお願いし、地域における企業の紹介および企業同士の情報交換の場として活用することといたしました。県民による地域産業の理解と県内企業同士の受注活動、ニーズ把握と連携に繋げ、地域産業振興に役立てたいと思っております。なお、昨年度は、企業・支援団体など16機関からのご出展を頂きました。

 このような趣旨をご理解の上、出展をご検討頂きますようよろしくお願い致します。具体的な内容は以下のとおりです。添付申込書にご記入の上、10月14日(金曜日)までにお申し込みください。

[展示内容]企業における製品など

[出展ブース広さ]幅約2メートル、奥行き約2メートル。(会議用長机2台を準備します。)
 (想定出展者数 20機関程度)

[電源]100ボルト、最大10アンペア

[その他]
 搬入物重量、その他で展示・実演が困難と判断される場合、あるいは多数のお申込があった場合にはお断りすることがあります。申し込みを受理した後、出展の可否について10月21日(金曜日)までに担当者宛てご連絡致します。
 グラウンド、敷地内通路も使用可能ですのでご相談ください。
 子供達が沢山参加しますので、安全確保には十分なご配慮をお願いします。なお、展示費用は無料ですが、展示に伴う経費は出展者にてお願いします。

[主催および共催]
主催:長崎県工業技術センター
共催:(公財)長崎県産業振興財団

※出展準備を前日の11月11日(金曜日)に行います。

【問い合わせ先】
長崎工業技術センター 応用技術部  担当:藤本
大村市池田2-1303-8
電話:0957-52-1133 / ファクシミリ:0957-52-1136
電子メール:fujimoto@tc.nagasaki.go.jp

続きを読む

「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍Next Enterprise)」公募のご案内 (主催:飛躍 Next Enterprise 運営事務局)

 経済産業省では、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として高い技術力や優れた事業アイディアを持つ中堅・中小・ベンチャー企業等を、シリコンバレーをはじめとする世界のイノベーション拠点に派遣し、ベンチャー・エコシステムの仕組みと活用方法を学ぶとともに、世界展開の知見とネットワークを獲得する機会を提供するプログラムの参加企業を募集します。

[主な内容]
(1)派遣プログラムの内容
  <シリコンバレー派遣コース>
   シリコンバレーのイノベーション拠点訪問や現地企業・起業家との交流等
  <ニューヨーク派遣コース>
   ニューヨークのイノベーション拠点訪問や現地企業・起業家との交流等
  <サウスバイサウスウェスト(SXSW)派遣コース>
   世界最大級のイノベーションイベント サウスバイサウスウェスト(SXSW)への参加等
  <シンガポール派遣コース>
   シンガポールのイノベーション拠点訪問や現地企業・起業家との交流等
   ※各派遣コースの概要については、ウェブサイトに掲載の募集要項をご参照ください。
(2)募集対象企業
  ・国内の中小企業・中堅企業・ベンチャー企業で、革新的な技術やビジネスモデルで海外事業展開を図ろうとする企業
  ・経営者又は経営幹部が海外事業展開にコミットし、約1週間程度の派遣コースと、派遣前後のフォローアップに参加できること(英語でコミュニケーションができることが望ましい)
(3)募集企業数
   各派遣コースとも15社程度
(4)応募期間:平成28年10月4日(火)~平成28年11月6日(日)
    ※サウスバイサウスウェスト派遣コースのみ応募期限は10月28日(金)正午までとなります。
   派遣対象者決定:平成28年11月下旬
   派遣実施時期:平成29年1月~3月
    ※派遣実施時期は各派遣コースによって異なります。詳しくはウェブサイトに掲載の募集要項をご参照ください。
(5)経費
   渡航費、現地滞在費を補助致します。
    ※派遣コース毎に補助上限額が違います。詳しくはウェブサイトに掲載の募集要項をご参照ください。

【問い合わせ先】
飛躍 Next Enterprise 運営事務局(トーマツベンチャーサポート株式会社)
電話:050-3786-5745(受付時間: 10:00~17:00)
電子メール:hiyaku@tohmatsu.co.jp

続きを読む

産総研主催セミナー「先端技術を事業に-産総研の「橋渡し」のご紹介-」参加者募集のご案内 (主催:国立研究開発法人産業技術総合研究所 九州センター)

 産総研九州センターの研究成果や「橋渡し」の取り組み状況、九州センター発の産総研技術移転ベンチャー「NSマテリアルズ」の事業戦略について紹介しますので、是非ご参加ください。

[プログラム]
  「産総研九州センターの「橋渡し」による地域イノベーションの推進」
    国立研究開発法人産業技術総合研究所 九州センター 所長 坂本 満 
  「製造技術研究部門の研究戦略と主な成果」
    国立研究開発法人産業技術総合研究所 製造技術研究部門 副研究部門長 秋山 守人
  「高い色再現性ディスプレイを実現 -産総研の先端的な均一粒子製造技術を応用-」
    NSマテリアルズ株式会社 代表取締役 金海 榮一

※「第16回産学連携フェア」(主催:北九州学術研究都市産学連携フェア実行委員会、公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS))平成28年10月20日(木)~21日(金)開催。
https://fair.ksrp.or.jp/index.html

平成28年10月21日(金) 10時30分 12時00分

[募集定員]90名

【問い合わせ先】
産総研九州センター  担当:齊田
電話:0942-81-3591
電子メール:saida-hiroshi@aist.go.jp

続きを読む

「平成28年度 研究開発助成金(第2回)」公募開始のご案内
(主催:三菱UFJ技術育成財団)

 三菱UFJ技術育成財団は昭和58年の設立以来、技術指向型の中小企業の育成を通じて、我が国産業の発展並びに中小企業の経営高度化に貢献することを目的とした公益財団法人です。

 毎年、上記目的を達成する事業の一環として、新製品、新技術の研究開発に対する助成事業を行っており、第2回公募を9月1日より10月31日まで行います。また、当財団の助成金交付・債務保証を受けた中小企業の更なる成長をご支援するために株式保有事業も行っております。

企業の成長に対応して、助成金交付に加え株主となることにより、従来以上に長期的にご支援してまいります。
皆様の新規性に富み、意欲的なプロジェクトでのご応募をお待ちしております。

○助成金
[対象企業・プロジェクト]
  ・新技術、新製品等の研究開発を行う、設立・創業後もしくは、新規事業進出後5年以内の中小企業または個人事業者。
  ・現在の技術水準から見て新規性のある機械、システム、製品等の開発で、原則として、2年以内に事業化が可能なプロジェクト。

[助成金額] 助成金として、次のいずれか少ないほうの金額を交付致します。
  ・1プロジェクトにつき3百万円以内。
  ・研究開発対象費用の1/2以下。

[公募期間]9月1日~10月31日

○株式保有
[対象企業]
  ・当財団の助成金交付・債務保証を過去に受けた中小企業
  ・当財団の助成金交付・債務保証を受けた際のプロジェクトによる新製品、新技術の開発及び事業化により成長が見込める者。

[保有額]
  ・1社につき5百万円以内。ただし、対象企業の議決権の過半数を超えない金額

[公募期間]随時受け付けます

※詳細は、三菱UFJ技術育成財団ホームページを参照ください。

【問い合わせ先】
公益財団法人 三菱UFJ技術育成財団事務局
東京都港区芝2丁目4番3号 三菱東京UFJ銀行芝ビル2階
電話:03-5730-0338
照会時間:9時~17時 (土曜・日曜・祝日を除く)
電子メール:info@mutech.or.jp

 

続きを読む

「やさしい商標セミナー」参加者募集のご案内
(主催:長崎県ビジネス支援プラザ)

 商号・商標・登録商標の違いや、商標権の効力・侵害などを正しく理解し、商標制度をいつ・どのように利用するのがいいか、弁理士の方から学び、事業に活かしてみませんか?

[内容]
 ・商標とはなにか?
 ・商標、商標登録、商標権を考えてみよう
 ・商標登録の手続きに関して
 ・質疑応答
 ・個別相談会

[講師]豊永 健 氏(とよなが弁理士事務所 代表)

【定員定員】15名

【問い合わせ先】
長崎県ビジネス支援プラザ
長崎市出島町2-11 出島交流会館8F
電話:095-828-1616 / ファクシミリ:095-828-1617
(受付時間 9:00~18:00)
電子メール:ngs-bpp@secretariat.ne.jp

続きを読む